ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『The Covers』デビュー20周年PUFFYが登場、松田聖子&BOOWY名曲をサラリとカバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ジャンルや世代を超えたアーティストが影響を受けた曲や思い出深い一曲をカバーするNHK・BSプレミアムの音楽番組『The Covers』が5月9日に放送。ゲストにデビュー20周年を迎えるPUFFYが出演した。

 まずは、自身の代表曲「アジアの純真」~「愛のしるし」のスペシャルメドレーからスタート。MCのリリー・フランキーいわく「20周年という言葉がしっくりこない」という、良い意味で“ベテラン感”のない2人だが、本人たちとしては「くたびれたなぁ。」「つかれてるなぁ。」と思うことがあるのだそう。そんなPUFFYによるカバー1曲目は「PUFFYとあまりにも結びつかない楽曲」という視点で由美がチョイスした、松田聖子の「天使のウィンク」。尾崎亜美の作詞・作曲による珠玉の80年代ポップスを、爽快ロックなアレンジで歌いこなした。

 そして、2曲目のカバーはBOOWY初期の代表曲「IMAGE DOWN」。誰もが知っている曲であり、PUFFYの2人にとっては学生時代に男子がコピーしていた印象があるという同曲も、彼女たちならではのイヤミのない、ナチュラルな“女子っぽさ”をプラスし、ポップなアレンジで歌い上げてみせた。今回のカバーを通じて亜美は、好きで聴いていた曲を自分が歌うことの面白味を実感したそう。「どんな楽曲でも肩肘張らず、サラリと自分らしく歌いこなす」20年間ブレずに自然体であり続けたPUFFYの魅力が存分ににじみ出る選曲となった。

  次回の『The Covers』は5月16日放送、9mm Parabellum Bulletが山本リンダの「どうにもとまらない」などを披露する。

◎『The Covers』
NHK・BSプレミアム
毎週月曜午後11時15分~11時45分
MC:リリー・フランキー / 仲里依紗
http://www4.nhk.or.jp/thecovers/

関連記事リンク(外部サイト)

『Mステ』PUFFY、いきものがかり、布袋寅泰が豪華メドレー3連発
『関ジャム 完全燃SHOW』デビュー20周年PUFFYと「J-POP検定」&名曲セッションは安田がセンターに
『The Covers』“イケてるまま20年”EGO-WRAPPIN’が戦後の名曲&「くちばしにチェリー」をTV初披露

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP