ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホに追加したい「ガラケー機能」TOP5

DATE:
  • ガジェット通信を≫


もはや懐かしさを感じるようになった「ガラケー」。昨年には“2017年以降にガラケーの製造終了”との一部報道があるなど、一時代が幕を下ろした感はある。とはいえ、メーカー独自のデザインとOSで独特な機能も多かっただけに、「スマホにもあの機能があったら…」と考えたことのある人もいるのでは? そこで、スマホを持っている20~30代男女会社員225人に、「スマホに追加してほしい『ガラケーの独自機能』」についてアンケート調査を行った。

【もっと大きな画像や図表を見る】

■スマホに追加してほしい「ガラケー機能」TOP5
(8つの項目からスマホに追加してほしい機能を2つまで選択。R25調べ・協力/ファストアスク)

1位 ボタン型のテンキー 72票
2位 赤外線通信機能 67票
3位 画面メモ機能(キャプチャではなく操作可能な画面の保存) 48票
4位 折りたたみ式の開閉 37票
5位 ジョグダイアル(回転式の決定ボタン) 27票

一番票を集めたのは、画面タップが主流のスマホでは目にしなくなった「ボタン型のテンキー」。選んだ理由も聞くと、「文字の入力が簡単」(22歳・女性)、「パソコン感覚で入力できるから」(28歳・女性)など、タイピングをするのに楽という声が多い。確かに授業中にブラインドタッチでメール送信…なんてことが思い出される。

しかし、実は2011年以降にはテンキー搭載のスマホがあったのをご存じだろうか? 「AQUOS PHONE IS11SH」などのスライド方式のほか、4位にランクインした「折りたたみ式」の機種「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」も2012年に発売されていた。これらはガラケーの要素を残したスマホといえるが、現在、大手キャリア3社のHPでテンキー搭載スマホの新機種は販売されていない。

なお、この系譜の機種として、昨年登場したAndroid搭載のガラケー、通称・ガラホが大きく注目されているのはご存じの人も多いはず。また、テンキーではないが、QWERTYキーでおなじみのBlackBerryからも今年3月にAndroid OS搭載の機種が発売されている。

また、2位の「赤外線通信機能」は、Androidスマホのほとんどに搭載されているが、iPhoneには搭載されていない。iPhoneユーザーの比率が高いため、このような順位となったのかもしれない。

ちなみに3位の「画面メモ機能」もアプリを利用すれば、操作可能な画面の保存が可能となっている。実は回答者から「フィーチャーフォンの方が優れていることなどほぼなくなっている」(38歳・男性)という意見があったのだが、5位の「ジョグダイアル」を除いて、ほとんどの機能はスマホで実質的に代替されているのだ。

「ガラケーは良かったよな…」なんて声を時々聞くが、実はガラケーのスピリットはスマホにちゃんと受け継がれている。スマホに不満を感じ、ガラケーの機能が恋しくなったら、一度リサーチしてみよう。自分に最適のスマホが見つかるかもしれない。
(山川 昇)

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

スマホに追加したい「ガラケー機能」TOP5はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

芥川賞・又吉、ガラケーと映画話題
“差”がつくスマホの日本語入力機能
「ガラケー」生産中止、親が心配?
ガラケーの方が良かった点TOP5
まだまだ削れる出費のポイントは!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP