ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

200年以上も愛され続ける、英国王室御用達の「歯磨き粉」を使ってみたい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

薬剤師と医師の兄弟によって1790年に創業された「D.R.HARRIS(ディー・アール・ハリス)」は、数少ない英国王室御用達ブランド。そんな同ブランドの歯磨き粉が、特に女性の間で「一度使ってみたい」と話題になっているようです。

スペアミントの爽やかな香り
デザインも魅力!

「D.R.HARRIS」は、高級店が建ち並ぶセントジェームズ通りに200年以上も店を構えています。もちろん、ロンドンで最も古い薬局のひとつ。

こちらが噂の歯磨き粉。箱、容器ともに洗練されたデザインです。これなら洗面所の雰囲気も少し上質なものになりそう!

フッ化物は含まれておらず、スペアミントが配合されたやさしい成分でできている模様。爽やかな香りが口の中をスッキリと保ち口臭を防いでくれるのだとか。

時代を超えて愛されるこの歯磨き粉の価格は、税込2,808円。「毎日使うものだからこそこだわりたい!」という気持ちをチクチクと刺激しますよね。

ちなみに、同ブランドは他にも石鹸やコロン、エッセンシャルオイルなど、昔からの伝統的な製法で作られたアイテムを販売中。英国紳士や淑女のようなワンランク上のライフスタイルはココで手に入る!?

Licensed material used with permission by ARIGATO GIVING

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP