ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ピストン西沢の意外な“春の気分転換にオススメな曲”

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の11時30分からの番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー「TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST」。5月9日(月)のオンエアでは、ピストン西沢が「春の気分転換にオススメなのはこの曲だ!」をテーマにセレクトした5曲を紹介しました。

J-WAVEの大先輩が選んだ5曲の中から、サッシャが緊張気味にオンエアした1曲は、THE BOO RADLEYSの「WAKE UP BOO!」♪

ピストンの選曲理由は、「新生活は期待に胸ふくらませて…なんてポジティブに表現しがちですけど、やっぱりちょっとは不安があって、そんな気持ちを抱えたまま寝ると思うんです。そこで目覚しソングはこの曲で! もやもやした気分もこの陽気なホーンの音色で吹き飛ばしてください!」

そして、もう4曲はこちら!

■CHRISTINA MILLIAN/DIP IT LOW
「レゲエ風のR&Bですが、イントロから奏でられる琴の旋律が夜桜にピッタリです。お花見で酒を飲んだ後、一人ほろ酔い気分でこの曲を聴くといいんじゃないでしょうか?」

■つじあやの/風になる
「サイクリングしながら口ずさむ曲〜サイクリングにぴったりなこの季節、ほのぼのしたウクレレの音色とつじあやのさんの朴訥とした歌声を聴きながら下り坂を走るととても気持ちいいと思います。でも、音楽を聴きながらのサイクリングは違反なので、あくまで口ずさんで下さい」

■くるり/東京
「この曲はくるりがはじめて東京のスタジオでレコーディングをしたときの素直な思いをそのまま歌詞にした曲らしいです。上京しての新生活で疲れてしまった人は、同じ様な境遇を歌詞にした曲を聴いて思い切り感傷的になればいいと思います」

■CARPENTERS/SING
「この季節、公園で昼ご飯を食べたらそのまま芝生に横になるのって贅沢ですよね。さらにカレンの歌声と子どもたちのハミングを聴きながら寝るのは最高の贅沢だと思います。脂っこいものを食べていてもキレイに体から浄化されるような気もします」

*  *  *

ピストンが自身の番組「GROOVE LINE Z」では取り上げないようなセレクトに、サッシャも「なんだぁ、先輩こういう一面もあるんだ! どちらが本当のピストンさんなんでしょうか!?」とうれしそうでした(笑)。春の新生活応援ソングPLAYLISTを紹介するこのコーナー「TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST」は、5月19日(木)まで続きます。

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

ピストン西沢(J-WAVE)が選ぶ「春の気分転換にオススメなのはこの曲だ!」
http://tsutaya.tsite.jp/guide/music/playlist/001528.html

木村カエラ 「一歩を踏み出す朝」に聴きたい5曲(2016年04月22日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/-5-2.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP