ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【確かにすごいけど・・・】自分の居場所が一目瞭然のビジネスアプリがちょっと怖い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仕事を進める上で、チームの緊密さはとっても重要。これまでもさまざまなサービスやアプリが従業員同士のコミュニケーションをサポートしてきましたが、ここに来て「位置情報まで分かる」アプリがリリースされ、話題になっています。

全てが筒抜け、一目瞭然の
「FreshTeam」

チャットや複数人での会議通話など、さまざまな便利機能がある「FreshTeam」というこのアプリ。

それだけなら普通のビジネスコミュニケーションアプリですが、話題になっているのは、さまざまな情報を「仲間や上司に自動的に送る機能」がついているということ。

歩いているのか、車に乗っているのか、電車に乗っているのか、あるいは誰かと話しているのか…。全てをわかりやすくアイコンで表示してくれます。

「今どこにいる?」と
電話する必要なし

さらに、GPSによって自分の詳細な居場所も一目瞭然になります。しかもバッテリーの残量まで確認できるというからオドロキです。また、チームメンバー同士の電話会議、音声メッセージや無制限ファイル送信に対応したチャット機能なども充実。

気になる
プライバシーは…

仕事をしていく上でチームの透明性は確かに大切ですが、ここまで筒抜けだとちょっと怖いですよね…。もちろんオンオフは切り替えられるので、プライバシーは守られているそう。しかし、たとえ業務時間内だとしても、ずっと上司や仲間に詳細を見られているかと思うと、気分はフクザツ!?

効率化と管理
どっちが大事?

いちいち「どこにいるのか」と確認するためだけに電話をするなんて非効率的ですし、すぐに連絡がつけば組織としてのフットワークは軽くなります。それに雇用主側にとっては、外回りに出た社員がサボっていないか管理したくなる気持ちも分からなくはありません。

ただ、「つねにモニタリングされていることが気になって仕事が手につかないようでは本末転倒」という意見にも頷けるところ。

もしこのアプリがあなたの仕事にも導入されるとしたら…。どう思いますか?

Licensed material used with permission by FreshTeam

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP