ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

うるさくて臭くて戦力外で!夫の飲み会が妻にもたらす6つのデメリット by 園田花ヨウ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

前回のエピソード:ママはもう”すりきりいっぱい”…!パパに知って欲しい、家がちっとも片付かない理由

この漫画は、ほぼ作者の家庭のお話です。

長男が赤ちゃんの時はこの漫画のほぼすべてが当てはまっていて、

夫の飲み会」がいやでいやでたまらなかった覚えがあります。

(このころは頻度も多いし、朝の3時とか4時に遠くからタクシーで帰ってくるのでお金の事も頭を悩ませました)

特に私がもっともツライと感じるのが

6つ目の「二日酔いで(次の日)戦力外」です。

いつも飲み会の次の日の休日に

夫の育児を期待しまくってしまうんです。私もゆっくりしたくて…。

そして何回も裏切られるのです…。

(何もしなくていいからせめて子供だけ見守ってて…と思っても寝てるのでね…)

しかし次男を妊娠してからは

基本終電の時間から一時間前後には帰ってきているみたいで

そして深酒しなくなったのか酒に強くなったのかは定かではありませんが

帰ってきて「ウルサイ」こともなく、布団も自分の場所で寝てくれて

飲み会の次の日の休日も「昼」には動き出すようになりました。

少しずつ変わっていっているようです。

ある三連休、夫は二日酔いで、かなりぐったりして何もしなかったのですが、

その代わりに最終日には息子二人を外へ連れて遊びに行ってくれました。

束の間ではありますがゆっくり過ごすことができ家事もできて凄くありがたかったです。

「夫の飲み会」というものは

それそのものが仕事だったり

夫のたまの息抜きだったりで

必要なものなんだと思います。

(もちろん頻度や額(経済状況)、内容、家族の体調にもよりけり)

しかしそれによって妻が負担を感じているとしたら…

代わりに妻にも息抜き時間を作ったらよいのじゃないかなーと思いました。 (子供を夫が見ている間にゆっくり家事ができるのもありがたい) 園田花ヨウさんの人気記事:アリ?ナシ?ひと気のない公園で、知らない男性にいきなりお腹を撫でられる

著者:園田花ヨウ

年齢:30代

子どもの年齢:長男2歳・次男0歳

九州在住。長男が0歳の時に育児漫画ブログを開始。現在は子育てに、驚きやヒラメキや可愛さ楽しさしんどさを感じながらWebで育児系の漫画を連載したりしている。

育児漫画コミックス「おびえる?子育て日記」発売中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

この作者の過去記事

園田花ヨウさんの

過去記事はこちら

過去の記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

私の誕生日に友人との遊びを優先した夫。私って何?との思いが湧き上がり、突然切り出した離婚宣言
変わらなさすぎる夫は、沐浴もオムツ代えも手伝わない非イクメン。もう何も期待しないほうが楽
起こされるのはいつも私と赤ちゃん。夫の目覚まし時計に我慢の限界!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP