ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビルボード週間シングルはSexy Zone、マジプリ、w-inds.と男性グループがTOP3、9nineやBiSHも上位へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 5月16日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”は、『2016リオデジャネイロオリンピック バレーボール世界最終予選』イメージソングに起用されているSexy Zoneの11thシングル『勝利の日まで』が初登場1位を獲得した。

 本作では約7.2万枚のセールスを記録し、前作に引き続き2作連続で同チャート首位を獲得。また、Sexy Zoneはメジャーデビュー以降にリリースした11枚のシングル作品がすべて1位か2位という記録が続いており、本作で通算7回目の“Top Singles Sales”初登場1位となっている。

 なお、今週は2位にMAG!C☆PRINCE『Spin the Sky』、3位にw-inds.『Boom Word Up』と男性グループの新作がTOP3を独占するチャートに。そして4位にメンバーの川島海荷脱退が決まっている9nineのニューシングル『愛 愛 愛』、5位には元BiSマネージャーの渡辺淳之介が「BiSをもう一度始める」と始動させた“楽器を持たないパンクバンド”BiSHのメジャーデビューシングル『DEADMAN』がチャートインしている。

◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”
(2016年5月16日付)
1位.Sexy Zone『勝利の日まで』 7.2万枚
2位.MAG!C☆PRINCE『Spin the Sky』 4.5万枚
3位.w-inds.『Boom Word Up』 2.8万枚
4位.9nine『愛 愛 愛』 2.4万枚
5位.BiSH『DEADMAN』 2.1万枚
※表示枚数は概数となります。

◎Sexy Zone 歴代シングル順位一覧
2011/11/28 付け:1位 シングル『Sexy Zone』
http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=sales&year=2011&month=11&day=28
2012/04/23 付け:2位 シングル『Lady ダイヤモンド』
http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=sales&year=2012&month=04&day=23
2012/10/15 付け:1位 シングル『Sexy Summerに雪が降る』
http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=sales&year=2012&month=10&day=15
2013/05/13 付け:2位 シングル『Real Sexy!/BAD BOYS』
http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=sales&year=2013&month=05&day=13
2013/10/21 付け:1位 シングル『バィバィDuバィ~See you again~ / A MY GIRL FRIEND』
http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=sales&year=2013&month=10&day=21
2014/05/26 付け:1位 シングル『King & Queen & Joker』
http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=sales&year=2014&month=05&day=26
2014/10/13 付け:1位 シングル『男 never give up』
http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=sales&year=2014&month=10&day=13
2014/12/01 付け:2位 シングル『君にHITOMEBORE』
http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=sales&year=2014&month=12&day=1
2015/07/13 付け:2位 シングル『Cha-Cha-Cha チャンピオン』
http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=sales&year=2015&month=07&day=13
2015/12/28 付け:1位 シングル『カラフル Eyes』
http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=sales&year=2015&month=12&day=28

関連記事リンク(外部サイト)

NMB48 ビルボードシングルチャートで2作連続1位、アンジュルムやAqoursら女性陣目立つTOP5に金爆
GEM 目標はスーパーサイヤ人!? 涙と笑顔、人間味溢れた現体制ラストワンマン「最高な時間をありがとうございました!」
あのザ・ホワイト・ストライプスを彷彿!? 邦楽ロックに衝撃与える新時代3ピースバンド Walkingsが凄い

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP