ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おデブ体質の原因「猫背」を改善するストレッチ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


猫背は美しく見えないだけでなく、身体を縮こませて詰まらせてしまい、代謝低下の原因に。太りやすく、不調を起こしやすい体質を招いてしまいます。上体が下向きになることで「垂れ乳」を招きやすく、栄養素が行き渡らないためバストのふんわり感を失うことも。今すぐ猫背改善ストレッチで美姿勢に整えましょう。

準備するものはありません。立って、身体が自由に動かせればOK!

早速、猫背改善ストレッチをやってみましょう。縮こまっていた肩が開き、とってもスッキリしますよ。

1.背筋を伸ばし、両足を揃えて立つ
2.頭の上で手の内側を外に向けて両手を組み、大きく息を吸う


3.息を吐きながら、ゆっくり両手を右に倒す


4.大きく呼吸をしながら10秒キープする
5.両手を元の位置に戻して、大きく息を吸う
6.息を吐きながら、ゆっくり両手を左に倒す


7.大きく呼吸をしながら10秒キープする
8.最後に、両手を上に上げ、手のひらを空に向けてぐーっと伸びをする
9.手を下ろして呼吸を整え、背筋を伸ばす

※左右どちらから行ってもOKです

最後にストンと下ろした位置が、本来の肩の位置です


どうでしょうか。縮こまって丸まった肩をぐーっと伸ばし、背筋をしっかり伸ばすことで、姿勢がまっすぐ整いましたよね。

「ストレッチしたら肩の高さが上がった!」という人は、肩が縮こまっていた証拠。気づいたときにストレッチを行い、姿勢を正すようにしましょう。

姿勢を正すだけで、めぐりがよく、代謝の良い状態に整えることが可能です。とっても気持ち良く、リフレッシュにもなるので、ぜひ仕事や家事の合間に取り入れてくださいね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

ドライとスタイリングにポイントあり!ヘアスタイルでリフトアップする方法
【レシピつき】ひき肉の代わりに“高野豆腐”を使ってダイエット!!
疲れとむくみを即撃退!おやすみ前の「下半身ストレッチ」
新生活にはもう慣れた?「五月病」予防にオススメの食材とは
ぽっこりお腹にさよなら!3日でお腹をへこませる裏技公開!!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP