ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

普段の暮らしの中に「燻す」という選択肢。燻製デビュー、してみませんか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

香ばしい香りが食欲をそそる「燻製」。最近では、居酒屋やBARでもスモーク料理を目にする機会が増えたように思います。筆者も美味しくて大好きですが、いざ自分で・・・となると、途端に敷居が高くなってしまいますよね。

今までは「何となく難しそう。」と敬遠していたのですが、やってみると意外と簡単! 今回は、すぐにでも始めたくなる、簡単で美味しい“燻製の世界”をご紹介したいと思います。

日常をとっておきに変えてくれる魔法


素材の味と香ばしい香りを楽しみながら、忙しい日常から解放される至福の時間。

筆者の周りで燻製をしている人は、“暮らしを楽しんでいる”人が多いように思います。また、一度燻製ライフを始めると抜け出せないほどハマってしまうのも共通点。

なんとなく「これも試してみようかな〜」なんて軽い気持ちで燻製したら、意外なものも抜群に美味しくなってしまったり・・・! その発見が飽きずに楽しめる理由なのかもしれません。

口に含むと笑顔になってしまう「燻製」の魔法で、大切なあの人をおもてなし。「何を燻製にしようかな」、想像するだけで幸せな時間が流れます。

どうやるの?

何から始めたらいいのか、何を買い揃えればいいのかもわからないのが実際のところ。最近燻製デビューをした筆者が、その疑問にお答えします!

まずは本格的にではなく、お試し感覚で・・・という方は100均に足を運んでみてください。

■中華鍋
■焼き網
■ステンレスボウル
■ペーパータオル
■アルミホイル
■干しカゴ

意外と燻製に使えるものが揃っていますよ。あと、揃えておきたいのはこんなもの。

■スモークチップ
サクラやヒッコリーが人気。その他くるみやリンゴ等もあるので、好みの香りで楽しむことができます。
■燻製用脱水シート
素材から余分な水分や匂いを取り除いてくれるので、燻製時間短縮に。

なんだかすぐに出来そうな気がしてきませんか? 最初は市販のものをそのまま燻製にすることから始めてみてください。

簡単! 美味しい! 燻製に向いてる食材

「燻製ライフ」(扶桑社刊)の中で書かれている、“加熱するだけで簡単に美味しい燻製ができる食材”を一部抜粋してご紹介します。

(1) ドライフルーツ
ドライフルーツを燻製に・・・なんて考えたこともなかったですが、10分ほど燻すと表面の余分な砂糖を溶け落ち、優しい甘さになるんだとか。

(2) チーズ
こちらは定番のチーズ。チーズの表面に旨味が凝縮され、美味しいおつまみへと早変わり。

(3) ウィンナー
スーパーのお手頃価格ウィンナーでも、燻すことで絶品スモーキーウィンナーに。

(4) 肉じゃが
こちらも筆者は意外だった「肉じゃが」。市販のお惣菜を買ってきて燻すだけで、普段とは違う一品に。

(5) たらこ
皮はしっかりとした食感になり、中はふわふわに。日本酒と合わせていただきたいお味です。

(6) ゆでたまご
調味液でしっかり下味をつけてから、10分〜15分燻せば完成。半熟がオススメ。

定番のものから、「え! こんなものまで!?」 という驚きの食材も。前日の残り物の肉じゃがや、市販のポテトサラダが美味しく変身したら、毎日のお料理ももっと楽しくなりそう。

お家で簡単にお店の味! 煙を気にせず作れるロースター

「試してみたいけど、マンションだから煙が気になる・・・。」「隣のお洗濯物に匂いがうつらないかしら・・・。」と心配されている方に朗報です。パナソニックさんから販売されいてる、スモーク&ロースター「けむらん亭」なら、煙も匂いも気にすることなく、お家で簡単にお店の味が再現できますよ。

xhttps://www.youtube.com/watch?v=fQO95LKWxas

【スモーク&ロースター けむらん亭 NF-RT1000 燻製のプロの声[パナソニック公式]】

早速筆者も実食!
こちらは、燻サバとクリームチーズのリエット。

まずは普通に焼いて、その後に燻製に。どちらもボタン一つで簡単に調理できますが、驚くほどに魚の旨味が凝縮されていました。

スーパーのパックの切り身も、燻製にしたら七輪焼きのような風味に! 季節ごとに旬のお魚を燻製にして、白ワインでいただきたいですね。

お次に、ベーコンの燻製。ボタンを押してからものの20分ほどで完成です。燻製にしている間、煙が出ることも、匂いがすることも無く、燻製をしているのを忘れてしまいそうなほど。ですが、出来上がって開けた瞬間、ベーコンの香ばしい香りが広がります。口に含むと、溢れ出る肉汁と鼻から抜ける燻製独特の香りが引き立ち、こんなに簡単でいいの? と思ってしまいました。

燻製の世界、いかがでしたか?

燻製というだけで、なんだか料理上手になった気分! 暖かい日が続くこれからの季節。燻製にした食材をパンに挟んで公園に・・・なんて日も素敵ですね。

あなたも美味しい週末を過ごしませんか?

[参考:燻製ライフ(扶桑社刊)]
[All photos by Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP