ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ルーカス・グラハム「セブン・イヤーズ」日本版MV公開、和訳詞はAqua Timez・太志

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 世界中でヒットを記録しているルーカス・グラハムの「セブン・イヤーズ」の日本版ミュージック・ビデオ「セブン・イヤーズ-僕はまだ7歳だった-」が公開された。

 このMVでは、Aqua Timezヴォーカル・太志氏が和訳詞を手掛け、楽曲の背景にあるルーカス・グラハム自身の亡き父への想いを、ストレートで暖かな言葉で表現している。イラストを手掛けたのはイラストレーター/マンガ家のタダユキヒロ。シンプルながらも愛情に溢れる描写になっている。

 全英では、すでにミリオンを突破し、2016年最大級のヒットソングの一つとなっている「セブン・イヤーズ」。アルバム『ルーカス・グラハム』はUK、USを含む全15か国のiTunesチャートで1位を獲得し、日本でも総合チャート初登場7位と注目を集めている。

◎「セブン・イヤーズ-僕はまだ7歳だった-」MV情報
https://youtu.be/kZKmmCIqN2Y

◎リリース情報
『ルーカス・グラハム』
2016/04/20 RELEASE
WPCR-17222 1,980円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

レディオヘッド 約5年ぶりの新作『ア・ムーン・シェイプト・プール』をデジタル・リリース、名曲「True Love Waits」のスタジオver.も収録
レディオヘッドが遂に『A Moon Shaped Pool』リリース、CDは6月に
アジーリア・バンクスがトランプ支持を表明、“人種差別”を擁護

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP