ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Twonky Beam、12月7日で提供終了

DATE:
  • ガジェット通信を≫

PacketVideo は 5 月 9 日、DLNA / DTCP-IP 対応の Android 用メディアプレイヤーアプリ「Twonky Beam」の提供を 2016 年 12 月 7 日を持って終了すると発表しました。提供終了の理由について同社は、「弊社におけるソフトウェア開発事業終了に伴い」と述べています。ソフトウェア開発から撤退した模様です。今後は、昨年 12 月に開始した動画配信サービス「bonobo」などのコンテンツ事業に注力するものと見られます。同社は、Twonky Beam でテレビ番組を視聴するための DTCP-IP ライセンスを有料で販売していますが、発表のリリース文でサービス終了に伴う返金などの対応には言及していません。Source : PacketVideo

■関連記事

OnePlus 3とされる端末の実物写真が流出
Cygames、Android対応の無料電子コミックサービス「サイコミ」を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP