ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android版「Runkeeper」にシューズ管理機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

スポーツ・フィットネス用の GPS トラッキングアプリ「Runkeeper」が v6.5 にアップデートされました。v6.5 で、エリートランナー向けにランニングシューズの管理機能が新たに追加されました。この機能は、登録したシューズで何キロ走ったのか、交換までにあとどれくらい使えるのかを確認するためのもので、「設定」メニューからシューズのブランド・モデル・予定の走行距離を選択するだけで、シューズを登録できます。登録したシューズのリストの中からワークアウト時に利用するシューズを選択すると、ワークアウト後にそのシューズで走破した距離数が表示され、予定のキロ数から減算されます。シューズ管理機能のほか、Facebook への共有機能も刷新され、Facebook にワークアウトデータが表示されるようになりました。「Runkeeper」(Google Play)

■関連記事
WPS、人気アニメ「オーバーロード」のAndroid用目覚ましアプリ「オーバーロード目覚まし」をリリース
Galaxy C5のハンズオン写真が流出
Sony、「TV&Video SideVIew」をv4.2にアップデート、対応BDレコーダーを拡充

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。