ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

東京メトロとヤフー、スマートフォンで地下鉄駅構内での現在地確認や出口までのルート検索などできるサービスを10月27日より試験的に実施、まずは銀座駅と表参道駅から

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

東京メトロとヤフーは10月12日、東京メトロ駅構内の地図情報をスマートフォン向けに提供するサービスを10月27日より試験的に実施すると発表しました。このサービスは、地下駅利用者の移動を支援することを目的としたもので、まずは銀座駅と表参道駅を対象に試験的に実施されます。サービスの提供期間は2012年3月31日までを予定。他の地下鉄駅については、評価と検証に基づき検討されるとのこと。サービスはAndroid 2.1以上を搭載した端末で利用できます。今回のサービスに合わせて東京メトロとヤフーが作成した「地下駅構内マップ」がヤフーの地図アプリ「Yahoo!ロコ 地図」に追加されます(アプリが10月27日にアップデートされます)。この「地下駅構内マップ」により、地下駅構内でどこら辺に居るのかを確認すること、地下駅構内のトイレや店舗など施設の位置を確認すること、地下駅から地上までのルート検索などできるようになります。地下における現在地情報は、日立が技術提供し、東京メトロが構築した「位置認識システム」により提供されるそうです。主なサービスは以下のとおり。 地下駅構内マップ「Yahoo!ロコ 地図」アプリ上で地下駅構内の地図を閲覧できる。 駅構内施設検索機能トイレやお店などの地下駅構内の施設の位置を確認、ルート検索できる。 駅周辺検索機能「 駅周辺の施設・店舗情報」検索でYahoo! JAPANと連動した970万件もの施設情報を現在エリアを基点に得ることができる。 現在エリア表示機能位置認識システムにより、「地下駅構内マップ」上に現在エリアを表示できる。  ナビゲーション機能(提供予定)ユーザの移動状況に合わせて、地図表示の切替えたり、情報をプッシュ配信してくれたりする。Source : Yahoo! JAPAN広報からのお知らせ


(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola、10月19日に韓国で新製品を発表、”Spyder”を投入?
Nexus PrimeとAndroid 4.0の発表イベントは10月19日に香港で開催?
Motorola Atrix 2は10月16日発売(ハンズオン動画あり)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。