ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

身につけるだけで恋愛運UP!? ちょっと変わった婚活アイテム

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いつも身につけて持ち歩くことのできるお守りやストラップには、不思議なパワーを秘めたものがある。

調査のプロであるリサーチャーさんが、恋に効くお守り・ストラップを教えてくれた。

ただ身に付けるだけでなく、ある現象が起きた時に願いが叶うというものや、特別な持ち方をするものなど、少し変わったアイテムを紹介する。

川崎大師平間寺の「ピンクのだるまストラップ」(神奈川県川崎市)

神奈川県川崎市にある川崎大師平間寺は、知る人ぞ知る恋愛のパワースポット。

本堂には縁結びの仏さま「愛染明王」が祀られている。また、参道にある馬頭観音は、赤い布に好きな人の名前を書いて格子に結ぶと恋が叶うと言われている。

そんな大師で売られている「ピンクのだるまストラップ」には“縁結び”の文字が書かれているが、この文字が消えると好きな人と付き合えるらしい。また結ばれた縁は強く、結婚まで至る人も多いのだとか。

東京大神宮の「鈴蘭守り」(東京都千代田区)

すずらんの花言葉は「純愛」そして「幸運が訪れる」。

小さな白い花が下を向いて咲く可憐な姿は昔から多くの人に愛され、最近ではイギリスのウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式でもすずらんが使われた。

恋愛パワースポットブームのきっかけとなった縁結びの聖地、東京都千代田区の東京大神宮では、すずらんのお守りが売られている。

この「鈴蘭守り」の紐に付いている社紋取れると良い事があるらしい。「彼氏ができた」「結婚が決まった」「復縁した」など、喜びの報告が続々寄せられている。

千光寺の「縁結び御守り」(広島県尾道市)

千光寺公園は広島県尾道市のシンボル。「恋人の聖地」として認定されている上に、頂上の展望台から見える夜景は「夜景100選」にも選定されている。

千光寺で「縁結び御守り」を買うと、おばあちゃんがその場で念を入れてくれる。

2つで1セットになっており、女性の場合白い紐の方は持たずに収めておいて、赤い紐の方は自分で持ち歩く。

すると、白い紐の御守りは赤い紐の御守りと再会する為、持ち主に相応しい素敵な相手を呼び寄せてくれるという。

実際に千光寺を訪れて見事ゴールインしたカップルも相当の数に上るのだとか。

恋が叶った折には、千光寺へのお礼参りを兼ねて、千光寺公園の展望台で彼と一緒に夜景を楽しんでみてはいかがだろうか。

関連記事リンク(外部サイト)

告白の定番? 友達以上恋人未満のカップルにオススメのデートスポット
この恋叶う? アナタの「恋の行方」を占うスポット
彼女に言ってみたいモテフレーズ ~岐阜県編~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP