ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CL敗退で涙のレヴァンドフスキ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

UEFAチャンピオンズリーグの準決勝、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)-アトレチコ・マドリード(スペイン)の2ndレグが5月3日に行われた。試合は、ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド代表)のゴールなどで、バイエルンが2-1で勝利し2戦合計2-2となるも、アウェーゴールルールでアトレチコが決勝に駒を進めた。

【もっと大きな画像や図表を見る】

写真は試合後、ピッチに横たわり敗退を嘆くレヴァンドフスキの様子をとらえた一枚。今シーズン、ドイツブンデスリーガで27得点を決め、得点王争いのトップに立つエースのレヴァンドフスキだったが、この試合ではあと1点が遠かった。最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします
(R25編集部)

CL敗退で涙のレヴァンドフスキはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

なでしこ敗退「戦犯探しやめよう」
感動!スポーツ男泣き名場面TOP10
サッカー好きは「10月7日」に注目
世界のサッカーリーグで活躍する日本人はこんなにいた!
ロンドン五輪予選に挑む“U-22世代”が逸材ぞろいのワケ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP