体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「海洋深層水」を使った生牡蠣やシーフードがオープニング記念でおトク!東京ガーデンテラス紀尾井町に関東初出店!!


日本最大級のオイスターバーチェーン、ゼネラル・オイスターが「海洋深層水」をテーマとしたシーフードレストラン「ウォーターグリルキッチン」を、5月10日(火)にオープンする。人気の生牡蠣を一年中味わえるヘルシーで美味しいレストランを、またひとつ発見!


「ウォーターグリルキッチン」がオープンするのは、「東京ガーデンテラス紀尾井町」の紀尾井テラス2階。5月10日(火)に第1期開業となる真新しい商業ゾーンだ。


同レストランで提供するのは、「海洋深層水」がテーマのシーフード。海洋深層水で浄化することでミネラル豊富になった生牡蠣などを使った「海洋深層水しゃぶしゃぶ」(1800円・税別)、「海洋深層水バーニャフレッダ」(1980円・税別)などがいただける。

おススメは「シーフードプレートL」(4名用~6000円・税別、2~3名用3000円・税別)。海の幸がふんだんに盛りあわされたプレートは、どれから食べようか迷ってしまうほど。


5月10日(火)~5月31日(火)までは、オープニングフェアとしておトクなおススメ料理が登場。「オープニング記念セット」(3980円・税別)は、生牡蠣2ピース・シュリンプカクテル・カプレーゼ海洋深層水のジュレ・海洋深層水しゃぶしゃぶがセット。「ウォーターグリルキッチン」を知るには、まずはコレを食べてみなくっちゃ。

また17時以降に来店すると、生牡蠣1ピースプレゼントやボトルスパークリングワイン半額のサービスも(なくなり次第終了)。

「海洋深層水」テーマの新鮮なシーフードを味わいに、関東初出店「ウォーターグリルキッチン」へGO!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy