ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

[PR]お疲れ記者が新製品『グラソー スリープウォーター』&快眠ガジェットで“最強の睡眠”を体験してみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

「眠い。あぁ、眠い。疲れたなぁ。寝てねえな~。あー、眠い!」

そんなゆとり記者の必殺ワード“寝てないアピール”を連発していると、「ちょうどいい」と編集長。

「コカ・コーラ社の機能性表示食品『グラソー スリープウォーター』を紹介してほしいと依頼があったから、しっかりレビューして」

今話題の機能性表示食品ですね! 何やら、『グラソー スリープウォーター』は健やかな睡眠をサポートする成分“L-テアニン”を配合しているのだとか。

ふむふむ、寝不足の筆者にぴったりの興味深い飲料です。

了解しました! せっかくなら“最高の睡眠環境”のもとで『グラソー スリープウォーター』を体験して読者のみなさんに紹介したいっす! ついでに快眠系のガジェットも合わせて紹介するので、快眠をコンセプトにしたホテル“レム秋葉原”(編集部から激近っ!)に1泊させてくださいッ!

快眠にこだわったホテル“レム秋葉原”

ということで、やって参りましたレム秋葉原。JR秋葉原駅中央改札口、つくばエクスプレス秋葉原駅に直結するこのホテルは、“上質な眠り”をコンセプトに快眠にこだわった宿泊施設です。

客室のドアを開けた瞬間、通常のビジネスホテルではまず見かけたことのないアイテムが目に飛び込んできました。

なんと、マッサージチェアが全室に設置されているんです!

空気圧を使ったソフトなマッサージで溜まった疲れも一気に吹き飛びます。危うくそのまま眠ってしまいそうになる寝かし付け上手な贅沢マシンでした。

宿泊した部屋にはバスタブがありませんでしたが、その代わりに開放的なシャワーブースが。スツールに座りながら天井から優しくたっぷりと降り注ぐレインシャワーを浴びれば、どんな疲労もさよならバイバイですよ!

タオルやリネン類は肌触りバツグン! セミダブルのベッドは日本ベッドと共同開発したオリジナルで、身体のラインに沿って包み込んでくれるような寝心地を味わうことができました。

ホテルの一室というよりは、もはや“寝室”と言っても過言ではないリラックス空間でした!

レム秋葉原公式サイト:
http://www.remm.jp/akihabara/

『グラソー スリープウォーター』で良質な眠りを

さて、ここで本題の『グラソー スリープウォーター』の登場です。

忙しい日本人の平均睡眠時間は世界各国と比べて少なく(2009年OECD調査で18カ国中17位)、日本人の5人に1人が不眠に悩んでいる(2007年厚生労働省国民健康・栄養調査結果)など、睡眠の改善は現代社会における重要なテーマとなっているのは言うまでもありません。

『グラソー スリープウォーター』に配合されるL-テアニンは、「十分な睡眠で疲れを解消してから明日を迎えたい」というニーズが高まる中で注目されている成分。

ラベルには「健やかな眠りをサポート」とあり、下記の説明が。

本品には「L-テアニン」が200mg含まれます。L-テアニンには健やかな眠り(朝目覚めたときの疲労感と眠気を軽減すること)をサポートすることが報告されています。

夜中に何度も目が覚める、寝起きがスッキリしない、という不眠症一歩手前の筆者。普段であればスマホのスヌーズ機能を駆使しながら30分ほど睡魔と格闘してから起床するのが日課です。今回は、かなりの寝起き改善が期待できそう。

飲んでみると、ほのかにピーチの香りがしてスッキリと飲みやすい味わい。個人の感想ですが、歯を磨いた後に飲んでも大丈夫そうなテイストで、枕元に置いておきたくなる1本です。他の『グラソー』ブランドと違い、シュッとしたスタイリッシュなボトルに目に優しいブルーのラベルが気持ちを落ち着かせてくれます。

カフェインはゼロ、そしてカロリーは控えめな51kcalに抑えられているのも嬉しいポイントです。緑茶や紅茶もL-テアニンを含むことで知られていますが、同時にカフェインも含んでしまうんですよね。

日本コカ・コーラ『グラソー スリープウォーター』公式サイト:
http://www.glaceau.jp/sleep/

『デジタル耳せん』で騒音をシャットアウト

今回はとことん快眠にこだわるということで、いつも寝つきが悪い筆者にうってつけの2つのガジェットも紹介します。まずひとつ目は、キングジムの『デジタル耳せん MM1000』

窓の外が道路に面した寝室やビジネスホテルで就寝する場合、環境騒音によって眠りが妨げられることってありますよね。

ノイズキャンセリング技術を採用したこの『デジタル耳せん』は、そんな環境騒音を約90%カットしてくれ、人の声や目覚まし時計の音などはしっかりと聞こえる優れものなのです。

寝つけない時はますます、かすかな空調や時計の音さえも気になってしまうものです。しかし、『デジタル耳せん』を装着した途端に、空調のブーンという音がカットされてしまいました。

電車や飛行機で眠りたい時はもちろん、コードが邪魔に感じなければベッドでの利用もオススメです!

キングジム『デジタル耳せん MM1000』公式サイト:
http://www.kingjim.co.jp/sp/mm1000/

音・光・香の3要素で快眠を手助けする『Sleepion』

最後にご紹介するのは、クラウドファンディングで開発が実現した睡眠導入マネジメントデバイス『Sleepion(スリーピオン)』

U字パイプ状のスピーカー、100%天然素材の睡眠専用アロマオイル3種、愛知県瀬戸市で素焼きしたアロアストーンがセットになっており、スピーカーには癒しと睡眠を促す16曲のヒーリングサウンドがプリセットされています。

アロマストーンにオイルを浸透させ、ストーンを本体にセット。スイッチを入れるとスピーカーユニットの背圧を用いてアロマが拡散されます。熱を使わないので就寝中も安心ですよね。

さらに、淡い光が音楽に合わせてロウソクのようにゆらぎ、見ているだけで思わずウトウトしてきてしまいます。

音・光・香が一体となってスムーズな入眠へといざなう『Sleepion』は、きっとワンランク上の寝室空間を演出してくれるでしょう。ベッドルームのインテリアとしてもオシャレですよ!

cheero『Sleepion』公式サイト:
http://www.cheero.net/product_category/sleepion/

レム秋葉原×『グラソー スリープウォーター』×『デジタル耳せん』×『Sleepion』という最強タッグ、いわば快眠界の銀河系軍団をお供にレッツ・ゴー・トゥー・ベッド!

そして翌朝

この日は目覚め超スッキリ!

普段と同じ睡眠時間でも起きた時のリフレッシュ感が倍増した気分を味わうことができました。『Sleepion』でスムーズな入眠、『デジタル耳せん』で睡眠を妨げる環境騒音をカット(ヒーリングサウンドはバッチリ聴こえてた)。そして、寝る前に飲んだ『グラソー スリープウォーター』のおかげで、健やかな眠りを実現し寝起きもスッキリとした清々しい気持ちでした。

どのアイテムもいかんなく効果を発揮してくれたようです。たぶん! きっと!

ホテルに毎日お泊りするのは不可能だとしても、自宅やオフィスで『グラソー スリープウォーター』などの気軽に実行できる快眠アイテムを味方につければ、日々の寝てないアピールも減らせてしまうかもしれないと思える貴重な体験でした。

グラソー スリープウォーター 健やかな眠りをサポート
http://www.glaceau.jp/sleep/

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP