ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「うしおととら」の新シーズンがスタート 林原めぐみ、若本規夫らベテランも出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「うしおととら」第2シーズンのキービジュアル。

昨年夏より2クールに渡って放送され、「深夜枠の作品だが、子供に見せるべき作品だ!」「人として大事にしなきゃいけなものが全て詰まってる!」など、ただでさえ熱い「燃え」系オタクの体温を一層上昇させたアニメ「うしおととら」の第3クールがスタートした。

前2クールでは、主人公である少年・蒼月潮と「獣の槍」によって五百年間も封じ込められていた大妖怪「とら」のコンビが、さまざまな妖怪たちとの戦う展開だったが、今回放送がスタートした3クール以降は、史上最強の妖怪「白面(はくめん)の者」とのバトルがメインとなる。  キャスト等に変更はないが、「白面の者」役を「昭和元禄落語心中」にて芸者・みよ吉を妖艶に演じた林原めぐみが、物語の鍵となる化物・字伏(字伏)の「紅煉(ぐれん)」を幅広い年齢層からの人気を集める若本規夫が、それぞれ演じる。声優界の大御所2人の演技にも注目していきたいところだ。

コミック版の「うしおととら」は、長期に渡る週刊連載という形で進行したにもかかわらず、広げた風呂敷をしっかり畳み切って、高い評価を獲得した作品だ。アニメ版においても、前シーズンに張り巡らされて来た伏線が、怒涛のごとく回収されていくことになる。なお前シーズン放送分はBlu-ray/DVDにて1~7巻まで好評発売中。しっかりストーリーを復習した上で、この正統派熱血少年アニメを堪能して欲しい。

蒼月潮(声/畠中祐)

潮の相棒・妖怪とら(声/小山力也)

白面の者(声/林原めぐみ):前シリーズにも登場していたが、声優は明かされていなかった。

紅煉(声/若本規夫):顔に3本の霊刀を持つ「字伏」。

中村麻子 (声/小松未可子)

井上真由子(声/安野希世乃)

神野(声/ 諏訪部順一):潮を助ける西の妖怪の長(左) 山ン本(声/古川登志夫):同じく東の妖怪の長(右)

鏢(声/浪川大輔):妻子の敵を探す符咒士。

字伏:白面の者を敵視する謎の化物。その正体は…。

▼リンク
TVアニメうしおととら
http://ushitora.tv/

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。