体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Galaxy Tab S2 8.0のAndroid 6.0アップデートが開始

Samsung が 2015 年のフラッグシップタブレット「Galaxy Tab S2」の 8 インチモデルで Android 6.0 へのアップデートを開始しました。現在アップデートが配信されているのは Wi-Fi モデルとなる「SM-T710」のみで、このモデルには Android 6.0.1(MMB29K ビルド)ベースのファームウェアが「XXU2CPD9」の PDA ビルドで配信されています。今回のアップデートで、OS バージョンが Android 5.1.1 から Android 6.0.1 に刷新され、UI 「TouchWiz」も Galaxy S6 シリーズの内容にデザインが変更されます。また、Galaxy Tab S2 は、今回のアップデートでマルチユーザーモードに対応し、家族間で端末を共有しやすくなっています。Source : Samsung サポートサイト

■関連記事
Point Blur : タッチするだけで画像に「ぼかし」や「モザイク」を入れられるAndroidアプリ
HTC 10ではMicro SDカードの本体メモリ化が有効
Samsung、Galaxy S5 miniをAndroid 6.0にアップデート予定

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。