ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

佐藤浩市「演じることに面白味なんてない。苦しみと緊張」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 前・後編合わせて4時間を超える映画『64-ロクヨン-』に主演する佐藤浩市(55才)。この作品は、未解決の少女誘拐事件をキーに、警察組織と遺族、組織と報道メディアの間で翻弄される主人公を中心に描かれる、人間の心を丁寧に描いたミステリーだ。

 前編では、加害者の匿名報道を巡り対立する県警・広報室と記者クラブの間で奮闘する三上(佐藤)の姿が描かれ、後半は、昭和64年に起きた未解決事件を連想させる新たな誘拐事件に立ち向かう三上の姿が描かれる。

 三上は公人としては組織の中で孤独な闘いを強いられ、私人としては失踪したひとり娘に苦悩する父親だ。

――映画では、警察官である前に、ひとりの男であり、父親である三上の微妙な心の変化と経過が丁寧に描かれていましたね。

「三上は家の中でも刑事だったんですよね。そして、家族との間に結界を張って、刑事であることに逃げていた。それが娘にとっては許せないことだったんです。だから娘は父に反抗した。ところが、14年ぶりに娘を誘拐されて殺された雨宮という男に会ったことが間口になって、私心を揺さぶられるんです。そして、変わっていく。この変化というのは、ぼく自身がここまで役者をやってこなければ、思いつかない発想だったと思いますね(と、自らに確認するようにうなずく)」

――前回(『ターミナル 起終点駅』の時の取材では)、家庭では仕事を引きずらないとおっしゃっていましたが、とはいえ、ご自身でもどこかで役者の顔を引きずっていた経験があるということですか? それは台本にはない、ご自身の心境の投影ですね。

「台本にあることだけ、演出家に言われたことをベストにこなすだけで、役作りができるわけはないんです。自分がなぜこの役をやるのか。自分がどうやればその人間の暗部や闇まで見せられるのか、と突き詰めます。そのためには、くどいくらい監督とも話しますし、ありとあらゆることをして、何かがつかめる、というか、“開ける”のを待つんです」

――最後までつかめないなんてこともあるんですか? すみません、失礼な質問ですね(汗)。

「いえ(と、微笑み)、ありますよ。そういうのは自分にとって、痛い作品です」

――ちなみに、この作品はいかがですか?

「これを痛いと言ったら、逆に自分にどれだけの才能があると思ってんだ! ということになるからな~(と、声を立て笑う)」

――佐藤さんのようなベテランになると、もっと手慣れた感じで演じるのか、と思ってましたが。

「いえいえ。だから、演じることに面白味なんてないんですよ。苦しみと緊張です。でも、そうでなくてお金をもらったら、悪いでしょう?(笑い)」

――はぁ~。厳しいですね~。でも、なぜそんな苦しみを背負ってまで、仕事を続けるのですか? なんて、またもぶしつけですが……(大汗)。

「それはお金を貯めた、ってことですか?(笑い)」

――はい(汗)。CMもたくさん出ているしなんて思ってしまい…。

「でも明日、ぼくが交通事故に遭わないとも限らないですからね。そうなったら、役者のキャリアは終わりですよ。自分の体を現場に持っていって、いくらの世界ですからね。生活のため、どこまで継続できるか。そういう毎日なんです」

――そんな息詰まる撮影の日々の中では、“このシーンを撮り終わったら、ラーメンでも食べて”とか、そんな息抜きを考えたりしないんですか?

「ラーメン? …いつも食べているからな~」

――いえいえ例えば、の話です!

「ああ(笑い)、共演者と? 撮影が終わったらちょっと飲もうぜってのは、あるかな」

 最後になって、ようやく破顔一笑。

――佐藤さんて修行者というのか、求道者みたいですね。言葉のひとつずつをゆるがせにしないで、真剣に答えてくださって。でも、常にそばにいたら、大変でしょうね~あっ、本当にすみません(汗)。

「ハハハ。そうですかね? 確かに、ぼくが若いときは、周囲はきつかったかもしれませんね。でも、今は現場を離れたら、それを見せないのがプロだと思うんですけどね。ああ、この取材ですか? 仕事ですからね。今のぼくは緊張してますよ」

取材・文■活動屋映子 撮影■森浩司

※女性セブン2016年5月12・19日号

【関連記事】
佐藤浩市は作品や役柄により右脳と左脳を使い分けている
櫻井翔「男は周りの女の子は自分のことが好きだと思ってる」
30代女性 姑からの嫌味にはオウム返し作戦&同調作戦で応戦

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP