ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大阪・都島『ジャパニーズ オリジナル タンタン』の旨辛“汁なし担々麺”で五月病を吹き飛ばせ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

朗らかな春。暖かな春。
穏やかですばらしいものでありますが、あえて贅沢を言えばどこか刺激が足りない。
のんびりした空気になれてくると、人はどうしてもスパイスを求めたくなるものです。

というわけで、今日は少しばかり刺激的な料理をご紹介。
都島は『ジャパニーズ オリジナル タンタン』の、“汁なし担々麺”でございます。

このお店に行く際に、気をつけるべきことがただ一つ。
場所が少々わかりにくいです。
大阪市営地下鉄谷町線都島駅3番出口すぐという、立地的にはこれ以上ないぐらいの場所にあるのですが、のれんや看板が一切ありません。
ボーッとしてると見逃してしまいます。

ただ、事前にそのことを知っていれば大丈夫!
目印は白いテント、そして、辺りに漂うピリッとしたミンチの香り!

店内はとても清潔で、あまりラーメン屋という感じはなく、どちらかといえばフレンチ料理店のよう。
店員さんはみんなお若く、接客も大変丁寧です。
こりゃ期待が持てるぞと、ランチメニュー汁なし担々麺並極小ライス付き、ニンニクトッピングを注文。

そして、間もなくお目当ての料理がやってきました。

見て下さい。この綺麗な盛りつけ。ミンチがまるで密林のよう。
この上から更に温泉卵を乗っけて、いざいただきます。

いや、すごい!
喉を無闇に攻撃するのではなく、じわりじわりと押し寄せる、旨味と融合した辛み。
それが、ハリのある太い麺にぴったりマッチング!
更にそこへ、ミンチの肉感、カシューナッツの風味、たまねぎとねぎのシャキシャキが加わって、どえらいデリシャスへとパワーアップ。

辛い! けど旨い! いくらでも、いくらでも食べたくなるこの美味しさ!
どんどん、どんどん食べちゃいます!

更に途中から、ご自慢のかつおだしをドバッと入れる。ただでさえ美味しいのに、更に美味しくなっちゃうよ!

麺が無くなっても、お楽しみはまだまだ続く。
余った赤いミンチ池にライスを投下!

いい具合に仕上がった旨味の固まりを、今度はご飯でいただきましょう!

そんなわけで、都島の隠れた(?)名店『ジャパニーズ オリジナル タンタン』の汁なし担々麺、大変おいしゅうございました。

春のけだるさに身体と心が疲れてきたというあなた、是非一度ご賞味あれ!

『ジャパニーズ オリジナル タンタン』

大阪府大阪市都島区都島本通1-7-21
地下鉄谷町線「都島駅」4号出口から徒歩約30秒
都島駅から71m

TEL:06-7174-5416

営業時間
11:30〜15:00
18:00〜22:00
(ミンチがなくなり次第終了)
定休日
日曜日・祝日

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: lazeengine) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。