体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Archos、10.1インチHoneycombタブレット「101 G9」の8GBモデルを米国で発売

デジタル・IT

ArchosがG9タブレットの10.1インチモデル「101 G9」を米国で発売しました。今回発売されたのは101 G9の8GBフラッシュメモリ搭載モデルです。価格は$369.99(約29,000円)。Archos 101 G9は10.1インチWXGAサイズの液晶ディスプレイ、TI OMAP 4430 1.0GHz、512MBのRAMを搭載したタブレット。OSバージョンはAndroid 3.2(Honeycomb)。カメラは前面のみに搭載されています。前面のカメラでは720pサイズで動画撮影が可能。外部IFはUSB×2(1つはUSBホスト対応)、mini HDMI出力端子、microSD/microSDHCカードスロット、3.5mmオーディオジャック。スピーカーやマイク、キックスタンドを搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDRのみ。欧州ではUSBスティックタイプの通信モデムが販売されていますが、米国では今のところ販売されていません。連続ブラウジング時間は7時間~10時間、連続動画再生時間は最大7時間。本体のサイズは276mm×167.3mm×12.6mm  、質量は約649g。Source : Archos  


(juggly.cn)記事関連リンク
Android用「Opera Mobile 11.5」と「Opera Mini 6.5」が公開、データ使用量を確認できるようになった
NTTドコモ、LTE対応Honeycombタブレット「ARROWS Tab LTE F-01D」の予約受付を10月15日より開始、発売予定日は10月19日
NTTドコモ、LTE対応タブレット「Galaxy Tab 10.1 LTE SC-01D」を10月15日に発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会