ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アカシック、Benthamを対バンに迎えて全国ツアー初日が終了

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月に1st アルバム『凛々フルーツ』を発売したアカシックが、5月6日(土)に横浜Club Lizardにて全国5ヶ所をまわるリリースツアー「日本凛々ツアー」の初日を迎えた。対バンにBenthamを迎えて行われた初日公演は生憎の雨模様の中、多くのファンが詰めかけた。

横浜~福岡公演までは、対バンライブが続く今回のツアー。初日の横浜公演には、アカシックとは初共演となり、現在着実にシーンでその存在感を増している大注目バンド:Benthamが登場。

メンバー4人中2人が川崎出身ながら、意外にもBenthamとしては初となる横浜でのライブというエピソードなどを交えつつ、演奏力の高さが随所に光るパフォーマンスで、7月6日発売の7曲入りのNEW EP「ExP」からの新曲「サテライト」を含む計8曲を披露した。

続いて、こちらも意外にも初となる横浜での主催ライブとなった、本日の主役でもあるアカシックが登場。新作『凛々フルーツ』の1曲目でもある、厳かな雰囲気漂う「結婚」からスタートしたステージは、理姫による「横浜行けんのかー!」の掛け声とともに、一転してアルバムのリード曲「8ミリフィルム」、「CGギャル」、「ヨコハマカモメ」とアップテンポな楽曲を畳み掛けるように披露し、一気に会場のボルテージを最高潮に持っていく。その後も人気俳優:中村倫也主演のMVでも話題を集めるロックバラード「今日から夜は家にいるよ」を見事に歌いあげたり、アップテンポな「華金」では今度はKey:Hachiによる「横浜行けんのかー!」の掛け声ともに、メンバーもファンも会場一体となってタオルを振りまわしたりと、ツアー初日らしいエネルギッシュな公演は、アンコールのラストに地元:横浜が誇る球団:ベイスターズのユニフォームに身を包んだ理姫が客席の中に単身乗り込み「ツイニーヨコハマ」を歌い上げて終了。アンコール含め計12曲の披露となった。

なお、このアカシック全国ツアー「日本凛々ツアー」はこの後、5月21日(土)名古屋ell.FITS ALL (w/モーモールルギャバン and more) 、5月22日(日) 大阪ROCK TOWN(w/モーモールルギャバン、FABLED NUMBER) 、6月11日(土) 福岡graf(w/PELICAN FANCLUB、CICADA)での公演を経て、6月25日(土)に東京キネマ倶楽部 でのワンマン公演でツアーを締めくくる。チケットは絶賛一般発売中。詳しくはオフィシャルHPまで。

アカシック「日本凛々ツアー」teaser
https://www.youtube.com/watch?v=HRH9g9amCoU

全国ツアー「日本凛々ツアー」
5月21日(土) 名古屋ell.FITS ALL 

出演:アカシック・モーモールルギャバン and more

5月22日(日) 大阪ROCK TOWN 

出演:アカシック・モーモールルギャバン、FABLED NUMBER

6月11日(土) 福岡graf 

出演:アカシック・PELICAN FANCLUB、CICADA

6月25日(土) 東京キネマ倶楽部

※ワンマンライブ>





カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP