ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美容食クルミを毎日食べたい。飽きずに食べる方法を教えて!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クルミが美容と健康に良いのはわかっているけれど、そのまま食べるの? パンやお菓子に混ぜるぐらいしかレシピが思い浮かばない……。そんな人のためにクルミを買っても困らないおかずレシピを紹介します。

クルミはこんなに栄養が豊富!

クルミには体に良いことで知られるオメガ3脂肪酸が豊富に含まれているので生活習慣病の予防にも効果的。食物繊維やミネラルも豊富で、体と頭に良い油のαリノレン酸やリノール酸も豊富に含んでいます。また、幸せホルモンのセロトニンを作るトリプトファンも含まれているので、不眠症や鎮痛にも効果があります。女性には欠かせないビタミンEは頭皮を元気にし美髪を作ってくれるんですよ。ポリフェノールによる抗酸化作用でアンチエイジング効果も期待できます。

生とローストの違いはある?

エネルギーと栄養を手軽に摂取できるクルミですが、カロリーも高いので食べ過ぎは禁物。一日に5~6個を食べるのが健康には良いといわれています。クルミには殻付きのもの(生)とローストされたものがあります。生のクルミは栄養価が高く、柔らかめの食感でナッツの甘みをそのまま楽しめます。スムージーやヨーグルトに入れて食べても良いですね。ローストするとポリフェノールが1.5倍も増えますが、リノール酸やαリノレン酸は酸化しやすくなります。香ばしくカリッとした食感になるので、そのままで食べたり、お菓子やパン、料理に使う際にはローストすることが多いようです。

刻んだり擂ったり炒ったり。おかずレシピがある!

ローストしたクルミは刻んでサラダやパスタにトッピングすることで香ばしい味と香りを出せます。衣に混ぜて揚げればザクザクの食感で食べ応えあり。ごまのようにすりつぶすと、クルミソースが完成。お砂糖や醤油を加えて和え物にしたり、生クリームを加えれば香ばしく濃厚なクリームソースができますよ。バジルを加えればバジルソースにも。ローストしたクルミを細かく砕いてお味噌と調味料を加えればクルミ味噌ができます。お好みでバターを入れたりマヨネーズを入れたりすれば、野菜にもお肉も合います。

クルミそのものも美味しく食べれますが、刻んだりペーストにすることでレシピの幅が広がります。刻んだものは常備しておけば、料理に手軽に利用できます。栄養豊富で美容にも良いので、ぜひクルミをお食事にも取り入れてくださいね。

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP