ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

彼氏に惚れ直す瞬間TOP10 2位は重い荷物を持つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


付き合った当初は些細なことにときめくものの、時間が経ってお互いの性格や生活に慣れると、その感情は薄れてしまいがち。「最近彼氏とマンネリ気味で…」といった会話もよく聞かれるが、そんななかでも、ふとした行動をきっかけに「惚れ直した」経験のある女性も多いのではないだろうか。そこで、彼氏がいる20~30代の社会人女性100人に、「彼氏にされたら『惚れ直しちゃう』と思う瞬間」についてアンケートを行った。

【もっと大きな画像や図表を見る】

●彼氏にされたら「惚れ直しちゃう」と思う瞬間TOP10
(全14項目から3つまで選択。R25調べ・協力/アイリサーチ)

1位 落ち込んでいる時に元気づけてくれた時(30.0%)
2位 重い荷物をさりげなく持ってくれた時(27.0%)
3位 事故や災害に遭っても冷静に対処してくれた時(26.0%)
4位 老人などに席を譲る優しい一面を見た時(24.0%)
5位 誕生日や記念日にサプライズ演出してくれた時(23.0%)
5位 疲れていても笑顔で接しようとしてくれた時(23.0%)
7位 スーツや作業着などで働くオンタイムの姿を見た時(22.0%)
8位 病気の時に看病してくれた時(21.0%)
8位 旅先で頼もしい姿を見た時(21.0%)
10位 歩道の内側に女性を通すなどレディーファーストな対応を見た時(20.0%)
10位 無邪気にはしゃぐ様子を見た時(20.0%)

「落ち込んでいる」「重い荷物を持っている」など精神的・肉体的に負荷を感じる時に気遣いがみられると、惚れ直すと考える女性が多いようだ。また、「老人などに席を譲る」「疲れていても笑顔」など、思っていてもなかなか実行に移せない行動もポイントが高かった。以下、それぞれのコメントを紹介する。

【1位 落ち込んでいる時に元気づけてくれた時】
「隣にいてくれるだけでも嬉しい」(32歳)
「仕事でミスをしたときに、励ましに駆けつけてきてくれたとき。感動しました」(35歳)
「仕事の愚痴もちゃんと聞いてくれて、否定も肯定もせずに改善策をアドバイスしてくれる」(31歳)

【2位 重い荷物をさりげなく持ってくれた時】
「さりげないのがいい」(28歳)
「気遣ってくれてるんだと嬉しくなる」(33歳)
「何も言っていないのに、気遣ってくれる」(36歳)

【3位 事故や災害に遭っても冷静に対処してくれた時】
「本当の人間性が見える気がする」(29歳)
「土壇場に強い人は信頼できる」(31歳)
「自分がなかなか冷静になれない時に、頼りになる存在は頼もしいと思うから」(28歳)

【4位 老人などに席を譲る優しい一面を見た時】
「なかなかできないことを率先して対応しており、社会順応性があると感じるから」(24歳)
「思っているのと行動に移せるのでは違うので」(30歳)
「人を思いやれると思うから」(34歳)

【5位 誕生日や記念日にサプライズ演出してくれた時】
「頑張ってくれたのが分かって嬉しいから」(25歳)
「好きだという思いが伝わるから」(24歳)
「サプライズは何歳になっても嬉しいと思う」(25歳)

【5位 疲れていても笑顔で接しようとしてくれた時】
「どんな時でも相手のことを考えてくれているのがわかるから」(27歳)
「そういう姿を見るとこっちも気遣いできると思う」(37歳)
「自分でも意識して行動しているつもりだが、相手もそこに気遣ってくれると、一緒にいて本当に安心できるから」(28歳)

【7位 スーツや作業着などで働くオンタイムの姿を見た時】
「働いている姿は、引き締まった表情をしていて素敵だと思う」(34歳)
「デートのときとは違うきりっとした姿がいい」(33歳)

【8位 病気の時に看病してくれた時】
「自分で何とかしないといけないとわかっていても頼りたくなってしまうので、何も言わなくても看病してくれると嬉しくなる」(30歳)
「病気で弱っているときに、メールで励ましてくれたときには嬉しかったです」(35歳)

【8位 旅先で頼もしい姿を見た時】
「やっぱり知らない地では不安が多いので」(25歳)
「おすすめの店を乗ってもいないタクシーの運転手さんやお土産屋さんなどにきいてくれたとき」(31歳)

【10位 歩道の内側に女性を通すなどレディーファーストな対応を見た時】
「日本人男性が苦手なことをサラっと出来るとカッコイイ」(33歳)

【10位 無邪気にはしゃぐ様子を見た時】
「心から楽しんでいる姿を見ると、こっちまで嬉しくなるから」(34歳)

どうやら、彼女を含む周りの人への気遣いが見られたり、いざという時に頼もしい姿を見せられたりすると、女性は心に響くよう。ただ、不意に訪れることが多い「いざという時」。男性はさまざまな場面を事前にシミュレーションして、行動に移せるようにしておきたい。

(吉田良雄)
(R25編集部)

彼氏に惚れ直す瞬間TOP10 2位は重い荷物を持つはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「妻が夫に惚れ直す瞬間」1位は?
「夫が妻に惚れ直す瞬間」TOP10
男がときめく女子のギャップTOP10
女性が一番弱いのは「××ある男」
直感?理性?恋愛タイプの見極め方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP