ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Moto G(4th Gen)は5.2インチディスプレイ、Moto G(4th GEn)Plusは5.5インチディスプレイを搭載か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola の低価格スマートフォン「Moto G」シリーズの次世代モデル「Moto G(4th Gen)」の主要スペック情報を海外の WEB サイト peruandroid が伝えました。同サイトは情報の出処を示していませんが、記事では、Moto G(4th Gen)とその Plus 版の主要スペックを記しています。記事によると、通常モデルは 5.2 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 430 オクタコアプロセッサ(Adreno 505)、2GB RAM、16GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、3,000mAh バッテリーを搭載しています。 また、Moto G(4th Gen)の上位版となる Moto G(4th Gen)Plus については、5.5 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 430 オクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、背面に 1,600 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、3,000mAh バッテリーを搭載し、前面には指紋リーダーも備えたほか、Dolby Atmos や Quick Charge 3.0 にも対応しているそうです。昨日、Twitter で伝えられた情報は同サイトの記事を基にしたものなのかもしれません。Source : peruandroid

■関連記事
「SkinTrack」は腕全体をタッチパネルに変えるスマートウォッチ向けのセンシング技術
2016年Q1の世界スマートウォッチ出荷シェア、Appleのシェアが四半期ベースで過去最低に
近々Google Playミュージックで音声操作が可能になると伝えられる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP