ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

コナミ『メタルギア』新作!? カウントダウンサイトの時間が延びた理由判明

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「もしかして『メタルギア』シリーズの最新作が発表されるのでは!?」とウワサされているコナミの特設サイト『KOJIMA PRODUCTION NEXT』(小島プロダクション ネクスト)。このサイトは、天才ゲームクリエイターであり、世界に多くのファンを持つ小島監督の新作が発表されるサイトとして、多くのファンが注目している。

このサイトにはカウントダウンの数字が掲載されており「数字が0になると新作の発表が行われるのでは?」といわれていたが、5月21日の時点で残り時間が約60時間だったのに対し、22日になってからは110時間になっているという現象が発生した。このサイトは誤って映画の画像を掲載してしまうなどのトラブルが発生したばかりで、多くの注目を集めている。

カウントダウンの残り時間が110時間に増えたということは、発表までまだまだ時間がかかるということになる。このことに対して当編集部は、コナミ広報部に取材をしてお話をうかがった

カウントダウンの時間に関してはノーコメントなのですが、実際に発表が延びたわけではありません。それらのことも含めまして、ファンの皆さまには楽しみにしていてもらえればと思います」(コナミ広報)。

カウントダウンの時間が延びたのに、発表は延期していない? 一見、意味がわからない矛盾した返答のように思えるが、この返答をマジメに分析すると、ひとつのことがわかってくる。つまり、「カウントダウンの数字が途中で増えるのも計画のうちで、発表する時期は当初の予定から変更していないし、予定通りに発表する」ということになる。カウントダウンが0になり、発表の先になにがあるのかわからないが、小島監督の作品なのだから最高の物語を用意していてくれることは間違いないだろう(このニュースの詳細記事はこちら)。
 
イラスト: 松田望

■ほかにもゲームに関するニュースがあります
映画サイト画像の無断使用でコナミが謝罪「管理が甘かった」
Xbox360ギャルゲー開発者「キャバクラではありません!」とコメント
『モンスターハンター3』が雑誌とコラボレーションしまくりな件について
ニンテンドーDS『メイドイン俺』でエッチなゲームばかり作る人!
『モンスターハンター』類似の中国ゲームにカプコン「コラボの予定はありません」

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。