ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大統領に料理を作ったシェフの絶品ハンバーガー

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜16時30分からの番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「Calolimit HUNGRY OUT」。5月6日のオンエアでは、テラスのある一軒家レストランを紹介しました。

紹介したのは美食大陸、オーストラリアの魅力を伝えたいと、今年1月に北参道にオープンしたばかりの「テラ・アウストラリス」。5月の心地良い風を感じながら美味しい料理が楽しめるお店です。

オーストラリアの新鮮な食材を使った本格的な料理のほか、料理に合わせた100種類以上のオーストラリアワインを提供しています。建物は4階建てになっており、2階は12席のレストラン。3階は1杯からでも飲めるBAR。4階は個室。屋上にはテラスがあります。スタジオには「テラ・アウストラリス」の福田浩二シェフにお越しいただきました。実は、福田シェフはオーストラリアのスターシェフ、ルーク・マンガン氏の右腕として、クリントン元大統領やチャールズ皇太子の晩餐会も担当したそうです。

渡部:このテラス、めちゃくちゃいいですね‼

福田:テラスは、レストランの食事やBARのお酒1杯だけでも、気軽にお越しいただけます。

渡部:開放感があっていいですね〜! テラスは最近完成したばかりなんですよね。

福田:お店は1月にオープンしたんですけど、テラスは最近完成しました。

このテラスのことはあまり知られていないため、行きたい方は今がチャンスなのだとか。週末にゆっくりと本を読みながら、ブランチとビールをいただくのもおすすめだそうです。

スタジオには人気の「Terra バーガー」(1400円)が登場。自家製バンズに炭火で焼き上げたオーストラリア牛100パーセントのパテ、ジャンボマッシュルームやトマト、レタスなどを挟み、ソースには、自家製のバーベキューソースとモッツァレラチーズソースを使用。見た目からして美味しそうです。

豪快にいただいたところ「オーストラリア牛は、噛みごたえがあって旨味が強いのでハンバーガーに合いますよね! ピリ辛のソースも食欲をそそります」と絶賛する渡部。開放的なテラスで頬張る絶品ハンバーガー、想像しただけでもヨダレが止まりません…。

【関連サイト】
「GOLD RUSH」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP