ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シワ、くすみにサヨナラ!肌代謝を上げる方法5つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


年齢とともに遅れがちなターンオーバー(表皮の細胞の生まれ変わり)。個人差はあるものの、20代の頃は28日程度であったものが30代で40日程度に、40代では55日程度になるといわれています。ターンオーバーが遅れると、シミやシワが定着しやすくなるため、肌代謝を上げてターンオーバーを促進させる必要があります。そこで、今回は肌の代謝を上げる方法をご紹介します。

【肌代謝を上げる方法No.1】角質ケアを行う

古い角質が肌に留まっているとターンオーバーが遅れることに。定期的に角質ケアを行い、古い角質は除去しましょう。

はがすタイプのピーリング剤やスクラブ洗顔などは、肌に刺激を与える可能性があるため、注意が必要です。はがすタイプのピーリング剤は使用を控え、スクラブ剤を使用する場合には、普段使っている洗顔料に混ぜて使用するなど工夫しましょう。


筆者のおすすめの角質ケアアイテムは、毎日塗るタイプものやクレイパック。いずれも肌に比較的負担をかけずに角質を除去する効果があるため、敏感肌の人でも取り入れやすいでしょう。

【肌代謝を上げる方法No.2】肌を温める

清潔な手で肌にそっと触れてみてください。肌を冷たいと感じる人が多いのでは?冷えもターンオーバーを遅らせるひとつの原因に。逆に肌を温めることで肌の代謝を上げましょう。

とはいえ、お湯で顔を洗うのはNG!天然の保湿クリームともいえる皮脂を落としてしまうことに繋がります。肌を温めるには、蒸しタオルやスチーマーを使うのがおすすめ。ただし、スチーマーを使用しながらのマッサージは肌に負担をかける恐れがあるため、週に1度程度に留めましょう。


また、肌だけでなく、体の冷えもターンオーバーを乱す原因となるため、体を冷やさないことも大切です。

【肌代謝を上げる方法No.3】しっかりと睡眠をとる

睡眠不足もターンオーバーの乱れに繋がります。十分な睡眠時間を確保するほか、眠る前にスマホやテレビ、PCなどの使用を控える、夕方以降のカフェイン摂取は控えるなど心がけて質のいい睡眠をとるよう心がけましょう。

【肌代謝を上げる方法No.4】バランスのいい食生活、新陳代謝を高める食品を摂る

ターンオーバーを促進させるためにはバランスのいい食生活を心がけるほか、新陳代謝を高める効果のある食品を積極的に摂取することが大切です。

新陳代謝を高める効果のある食品は、カボチャやブロッコリー。皮膚の粘膜を保護する効果のあるビタミンAと美白作用があり、コラーゲンの生成に作用するビタミンC、血行促進作用のあるビタミンEが含まれています。積極的に摂取しましょう。


また、牡蠣やゴマには皮膚の代謝を活発にさせる効果のある亜鉛が含まれています。これもぜひ心がけて口にしましょう。

【肌代謝を上げる方法No.5】適度な運動を心がけ、筋肉をつける

筋肉をつけることも全身の代謝を上げるのに効果的です。毎日適度な運動を心がけましょう。また、顔の筋肉を動かすようなエクササイズも肌代謝を上げる効果が期待できます。気になるエイジングサインを解消するのにも効果があるため、スキンケアを行う時の習慣にするといいでしょう。

ほんの少しの心がけで肌の代謝を上げることができます。できることから始めてみてはいかがでしょうか。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

初心者でも簡単にできる!おすすめヨガの嬉しい効果8つ
毎日の歩行にひと工夫!美脚を育てる歩き方のコツ
いつまでも美しい人のヒミツ!見た目年齢の違いは新陳代謝のサイクルにあった
夏までに脂肪をメラメラ燃やせ!「逆腹式呼吸」でスッキリ美ボディ
お風呂に入ると痩せるって本当?お風呂の美容・健康効果とは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP