体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【在住者おすすめ】おやつからお土産まで!NYセブンイレブンの魅力8選

日本にあって、NYCで少ないものって何だと思いますか? 正解は、「コンビニ」です。

筆者が東京に住んでいた時は、徒歩5分以内に3軒はコンビニがありました。本当に、便利でしたね。不要なものもつい買ってしまうリスクもありましたが(笑)。NYCは昔ながらのデリがほとんどで、コンビニが少なかったのです。地方都市には多いらしいですけど。

ですが、ここ2-3年急激にセブンイレブンが増えてきて、嬉しい限り。「お! セブンイレブンが出来た」って喜ぶあたり、NYCってもしかして田舎? 日本と違って、おでんや肉まんはありませんが(笑)、手軽に買えるスナックがありますよ。

NYCのセブンイレブンの魅力をご紹介。

【旅行者も要チェック】おやつからお土産調達まで、利用しない手はないNYCのセブンイレブン
(C) Sara Aoyama

おやつを調達しよう

手頃な値段で買える、ドーナッツや甘いペストリー類。自分で好きなものを選んで、レジへ持っていきます。筆者のお気に入りは、ふわふわのグレーズド・ドーナッツ。99セントとお安く、キャンペーンの時は、2個1ドルになることもあります。

【旅行者も要チェック】おやつからお土産調達まで、利用しない手はないNYCのセブンイレブン
(C) Sara Aoyama

1個だけ買っても良いですが、2個で$2.22なんて言われると、つい2個買ってしまいますね。

【旅行者も要チェック】おやつからお土産調達まで、利用しない手はないNYCのセブンイレブン
(C) Sara Aoyama

小腹が空いた時に、暖かいスナックをどうぞ

1ドルほどで買えるミニタコスやモッツアレラ・スティック。ちょっとだけ口寂しい時にも、使い勝手が良いです。

【旅行者も要チェック】おやつからお土産調達まで、利用しない手はないNYCのセブンイレブン
(C) Sara Aoyama

オリジナル商品をお見逃しなく

セブンイレブンで気になるのが、オリジナルのドリンク、お菓子、アイスクリーム、スナック類。様々な味のポテトチップスや、ピーナッツは、パッケージもカラフルで、お手頃価格。お土産にもオススメですよ。

写真はオリジナルソーダ。色も味もアメリカンです。

【旅行者も要チェック】おやつからお土産調達まで、利用しない手はないNYCのセブンイレブン
(C) Sara Aoyama

コーヒーもオススメ

値段が安い割に、美味しいセブンイレブンのコーヒー。種類も色々あり、「NY風」「コロンビア」「レギュラー」「キャラメル」など楽しいです。

キャンペーンの時には、1ドルで飲めることも。コーヒーに入れるものは、ミルク、ハーフ&ハーフ(ミルクと生クリーム)、ローファットのミルク、砂糖もレギュラーのほか、ダイエット用など数種類あります。欲しい大きさのカップを選んで、セルフサービスでどうぞ。2種類混ぜて、オリジナルブレンドにしてもOK。

【旅行者も要チェック】おやつからお土産調達まで、利用しない手はないNYCのセブンイレブン
(C) Sara Aoyama

宅配便を受け取れる「アマゾン・ロッカー」

アマゾンでオーダーした商品を受け取れるアマゾン・ロッカー。留守にしがちな人でも心配なく、商品を受け取れます。返品も出来るそうです。詳しくはこちら。

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy