ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アルテック80周年展「Artek80 TRAVEL EXHIBITION」高知に巡回

DATE:
  • ガジェット通信を≫

限定プレゼントやカフェメニューも

2016年5月13日(金)から29日(日)まで、高知県高知市のattract LARGO(アトラクト ラルゴ)で、アルテック80周年巡回展「Artek80 TRAVEL EXHIBITION」が開催されます。

北欧モダンを代表するフィンランドのインテリアブランド・Artek(アルテック)。2015年に80周年を迎えたことを記念した展示が昨年から各地で開催されています。

▽Artek80周年記念の巡回展開催! 限定品やアルテックカフェも登場

▽「NEW WORK STYLE展」と「Artek創業80周年特別巡回展」、リビング・モティーフにて同時開催

本展では、創業からのキープロダクトや写真、記事などが展示され、アルテックの歴史とこれからを紹介。

attract LARGOでの開催では、会期中にアルテックの対象製品を購入するとトートバッグをプレゼントされる特典や、会場1Fのブックカフェ「BOOKS 30 60 90」で本展限定の北欧メニューが展開されます。

展示を通して、感性と技術を両立したプロダクトを作り続けるアルテックのブランドアイデンティティに触れてみてください。

Artek創業80周年を記念したロゴ。

展示されるプロダクトの数々。

左:アルテック創設者の一人・Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)デザインのベストセラーチェア「CHAIR 66」。

右:背もたれ付きチェア「CHAIR 69」もアアルトにより1935年にデザインされた代表作。

左:アアルトによる名作スツール「STOOL 60」の3本の脚部には、彼が3年の月日をかけて開発した「L-レッグ」が用いられています。

右:Hella Jongerius(ヘラ・ヨンゲリウス)とのコラボアイテム「ヘラ・ヨンゲリウス コレクション」の「STOOL 60 ヘラ・ヨンゲリウス」なども展示されます。

アルテックとRonan & Erwan Bouroullec(ロナン&エルワン・ブルレック)によるコラボシリーズ「Kaari」。

左:Konstantin Grcici(コンスタンチン・グルチッチ)とのコラボチェア「Rival(ライバル)」も展示。

右:Ilmari Tapiovaara(イルマリ・タピオヴァーラ)は、「DOMUS(ドムス)」シリーズをはじめ、数多くの作品をアルテックから発表しています。

ブックカフェで提供されるメニュー。

アルテック80周年巡回展「Artek80 TRAVEL EXHIBITION」

会期:2016年5月13日(金)~29日(日) 10:30~20:00

会場:attract LARGO(アトラクト ラルゴ) 2F ラルゴ・ギャラリー

Writing:Akiko Okawa

Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事リンク(外部サイト)

シリーズ展「Sync」スタート、第1回は北欧と共鳴する日本のウッドクラフト
日本発の素材・カーボンファイバーから生まれた家具展、開催
多彩なクリエイターがブースを出店「KIITO マルシェ 2016」が開催

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。