ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

吉田山田の楽曲「母のうた」が『日本マザーズ協会 子育て応援・ママ応援ソング』に決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

吉田山田の楽曲「母のうた」が『日本マザーズ協会 子育て応援・ママ応援ソング』に決定した。

日本マザーズ協会は、母親を支援する事業の一環として講演会やセミナー、イベントなどを行なうNPO法人で、毎年の母の日に合わせて「ベストマザー賞」を開催しており、5月6日開催の第9回ではタレントの友利新、藤本美貴、モデルの滝沢眞規子、元ビーチバレー選手の浅尾美和、小説家の湊 かなえ氏らが受賞をした。こちらの授賞式に合わせて、日本マザーズ協会では特設HPを開設しており、『日本マザーズ協会 子育て応援・ママ応援ソング』として吉田山田の「母のうた」を起用したスペシャル映像を見ることができる。吉田山田の「母のうた」のミュージックビデオと日本マザーズ協会の活動を組み合わせ、母親へのメッセージが込められた映像になっているので、是非チェックを。

また、”母の日”に向けて、USENのJ-POPリクエストランキングも急浮上。5/4付けのランキングでは8位にランクインと先週の27位から大きくランクアップしており、母への想いを綴った楽曲としてその印象の強さが窺える。さらに、ここに来てロングセールスを続けている NHKみんなのうた「日々」のミュージックビデオ再生回数が900万回を突破しており、4月~5月のNHKみんなのうた再放送をうけてさらなる伸びを見せている。

現在開催中の「吉田山田47都道府県ツアー~二人また旅 2016~」は現在【関西/四国編】を敢行中で、5月13日(金)には「吉田山田47都道府県ツアー反省会!~関西/四国編~」と題した2回目となる LINE LIVEの放送で反省会を行なう。5月19日(木)からは【関東編】へ突入。さらにファイナルとなる東京公演を8月20日(土)に日比谷野外大音楽堂でフリーライブとして開催。日比谷野外大音楽堂での初のワンマンライブ「吉田山田祭り2016」と合わせて同日に二公演行なう。8月20日(土)と翌21 日(日)には、日比谷でメンバーの山田義孝の個展「吉田山田展 presents 山田義孝展」の開催も発表しており、8月20日(土)は吉田山田DAYとも言える一日になるであろう。

■日本マザーズ協会

http://www.best-mother.jp/

■ベストマザー賞 特設サイト

http://www.best-mother.jp/promotion/

【吉田山田よりコメント】
■吉田結威

僕の母はよくできた母ではありません。機嫌が悪いと理不尽に怒るし、何回も同じこと言うし、毎日お昼寝するし、お昼寝を邪魔されるとすごく怒るし、気に入ったものがあると毎日それが食卓に並ぶし、ドキュメンタリー番組観るとすぐ泣くし、クシャミがオジサンみたいだし、不器用でワガママで弱くて甘えん坊な人です。でも、誰よりも大切に想っています。それはたった一人の僕の母だから。

■山田義孝

うちは片親で9歳から母に育ててもらいました。体力勝負の仕事を朝から夜までしてクタクタで毎晩帰ってきました。それでも母は口癖の様に笑顔で『お母ちゃんは 今が1番幸せ』と言いました。幸せにお母さんが過ごしている事が子供の幸せかもしれません。全てのお母さんが幸せであります様に。子供はお母さんの言葉と姿をいつまでも忘れません。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP