ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超カンタン!アボカドを10分で熟した状態にできる裏ワザ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

柔らかくてクリーミーなアボカドを今スグ食べたい!そんなときに使える裏ワザを「Purewow」から紹介。

用意するもの

・ベーキングシート。

・アルミホイル。

・固いアボカド。

手順

・アボカドをアルミホイルでくるむ。

・ベーキングシートにのせる。

・200°F(約93℃)に設定したオーブンに入れて、10分ほど熱する。
※ただし、固いものによっては1時間ほどかかる場合もあるため、あくまで柔らかくなるまで様子を見る必要アリ。

・オーブンから取り出し、冷蔵庫で冷やせばできあがり!

なんでそうなるの?

アボカドはエチレンガスを少しずつ出しながらゆっくりと熟していきます。が、アルミホイルでくるんで加熱すると、中にガスが充満して熟成が早まるのだとか。

試してみてね!

Licensed material used with permission by Purewow

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。