ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

母の日のサプライズ!息子と夫からの思いがけないプレゼントにほっこり

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3歳になった息子は体力もつき、活動量も増加。

一緒に遊ぶのも、私の体力が追いつかなくなってきました。

そこで、いつも息子が寝てから帰宅する夫に、週末の遊びはまかせることに。

晴れている日には公園へ行き、サッカーや自転車の練習など息子と走り回ってくれます。

私はその間、家事をします。公園に一緒に行ってもベンチから見守るだけ。

ラクをさせてもらっています。

その日も、息子は夫と公園へ。

急斜面の滑り台が人気の公園へ行くと張り切っていました。

私は2人を見送り、たまっていた家事をしながら合間にお茶で休憩。

のんびりと過ごしました。

たっぷりと時間が過ぎてから、夫と息子は帰ってきました。

玄関からは息子のにぎやかな声が。

たくさん遊んで息子はテンションが高くなっているようです。

「あとで・・・」と、小さな声でぼそぼそと言う夫。

「今がいい」と主張する息子。

何を話しているのか、会話の一部が聞こえてきました。

すると、パタパタと息子の走っている足音がして、「ママ!」と息子が笑顔で部屋へ入ってきました。

「ママ、いつもありがとう!」

そう言うと、息子は持っていたカーネーションを手渡してくれました。

嬉しそうに満面の笑みを浮かべながら。

ちょっと、はにかみながら。

そう。

その日は、母の日だったのです。

夫と息子は、公園からの帰りにカーネーションを買ってきてくれたのでした。

息子が産まれているのだから自分も母親なのですが、「母の日の、母」である認識はゼロ。

母の日サプライズにびっくりです。

息子は「ママが大好きー!」と抱きついてきました。

夫が計画してくれたことではあるものの、息子からの「ありがとう」とカーネーション。

嬉しくて、うるうるしてしまいました。

もうこんなに大きくなったんだ・・・。

息子を抱きしめていると、この3年あまりのことが次々と思い返されました。

夜中に起きて、ふらふらになりながら授乳していたこと。

なかなか泣きやんでくれない息子を抱き続け、途方にくれたこと。

一生懸命作った食事なのに、食べてくれなかったこと。

そして、やっぱり一番は息子が生まれた日のこと。

すべてが良い思い出です。

産まれてきてくれて、本当に良かった。

もう母の日サプライズの枠をはるかに超えて感慨深い気持ちに。

涙がでました。

その日の夕食は、息子と夫が2人で作ってくれたカレーライス。

カーネーションを飾ったテーブルで食べるカレーは、とてもおいしいものでした。

今度の母の日も、もちろん期待してます。

著者:シュガーバイン

年齢:30代

子どもの年齢:3歳

元気いっぱいの息子に、毎日振り回されつつ子育て中。「ママ、好き!」の言葉で、今日のイライラも疲れも吹き飛びます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

育て方が良くない? 環境が良くない?予想以上に激しい育児で疲労と心労がピークに… by モンズースー
「そんな、急いで大きくならなくてもいいのよ」…1歳、それは乳児から幼児への成長
ハイハイまで一足飛び!発達ゆっくりめ?と気を揉んだ息子の「9ヶ月革命」

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP