ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

香ばしさがクセに! 流行中の「お家で燻製」は、茶殻を使ってみて

DATE:
  • ガジェット通信を≫

近年、アウトドア好きや料理好きに人気を博している「燻製」。チップや専用のグッズを買ってくる必要があると思いきや、そんなことはありません。お茶を飲んだ後の「茶殻」で、しかも家庭にある普通の鍋を使って簡単に楽しむことができるんです。

茶殻で作る
豚バラ燻製

【材料:3~4人分】

茶殻   大さじ5

砂糖        小さじ1

豚バラブロック   300g

塩         小さじ1

こしょう      少々

【作り方】

①豚バラブロックに塩こしょうをすりこみ、ラップをせずに1時間ほど冷蔵庫で寝かせる。水分が出てきたらキッチンペーパーなどでしっかりと拭き取る。

②フライパンにアルミホイルをしいて茶殻をのせ、砂糖をふりかける。その上に網をおいて豚バラブロックをのせる。蓋をして弱火に近い中火で45分燻製させる。

お茶の種類によっても
違う味わいが楽しめる!

例えば、緑茶の茶殻を使用すると、独特の香ばしさに、ほんのりと緑茶のほろ苦い香りが豚バラに移り旨味を引き出してくれます。

普段チップを使用して燻製を作っているという人も、茶殼で作ってみると、いつもと違った味わいになりクセになるはず。紅茶やほうじ茶、ウーロン茶などの茶殻を使っても作れます。お好みの茶殻×食材の組み合わせを楽しんでみてくださいね。

フードクリエイティブファクトリー
「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。

Q.流行中の「お家で燻製」を試したことは?・やったことがある・やったことがない・これから試してみる予定! 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP