体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

妊婦+2歳児+食事作り…って、できるかーい!そんな時逃げ込める、意外な天国は… by うだひろえ

妊婦+2歳児+食事作り…って、できるかーい!そんな時逃げ込める、意外な天国は… by うだひろえ f:id:akasuguedi:20160427161805p:plain

前回にありますように、つわり後は体重管理をしなくちゃいけなくて、自炊をがんばっていました。 前回のエピソード:地獄を抜けた先にあったものは、悪あがきの日々!?つわりの終わりに始まるもの

その頃、上の子は2歳前。随分いろいろなものが食べられるようになったとは言え、まだまだ幼児食です。

加えて、イヤイヤ期も始まっていたので、出されたものを素直に食べなかったりして。

何なら食べるか、試行錯誤して。保育園の給食メニューを参考にしたり。

そうしてがんばって作ったものを「いらな~い」の一言で押しのけ、「ゼリーちょうだい」なんて言われて、37歳第二子妊婦はマジ泣きしたりするわけです。

夫はなんでも食べる人だけど、それでも幼児食そのままよりは、味付け変えたりして、美味しく食べてもらえるように、手を加えて。

その上で、私用のヘルシーご飯を作る、カロリー控えめ、栄養ばっちり、って、できるかーーーーーーい!!!!!!

だいたい、上の子の育児も妊婦でこなすのしんどいのに、小一時間キッチンに立つなんて腹が張ってできやしないんですよ!!

惣菜も頼りましたけどね、あんなの一週間で飽きるんですよ!

もう近所のスーパーのコロッケ、唐揚げ、筑前煮は一生分食べましたよ!!

加えて、妊婦のお約束、お酒はダメ、カフェインもほどほどに、あれを摂ってあれはNGとか、もう、うぎゃーーーーーっっってなりました。 うだひろえさんの人気記事:わたし、想像以上に、しんどい。 これで伝わる!妻から夫への『大変さ』の伝え方

そこで私は、活路を見出したのです。

「外食」に。

妊婦で外食は、なかなかハードルが高いです。

つわり後も胸焼けや吐き気で思ったようには食べられないので、「自分用の一人前」を頼むのが怖くなります。

なおかつ、魔の2歳児との外食は、地獄です。

なだめすかし、時には押さえつけながら食事を与える。

やっと食べ終わったと思ったら、奴は席を立ち、店内を歩き始めます。

もうやめてくれ、私たちもご飯を食べさせてくれ!と、苦肉の索でスマホを見せると、痛いほど感じる「ほらご覧、あれがスマホ育児だよ」という世間の目……。

そんな私が、逃げ込んだ場所、それは。

個室もあり、お子様セットもある、某有名チェーン店の、居酒屋です。

天国です。

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会