ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男女の恋愛・結婚観の違いが苦しい! 映画『さざなみ』大ヒット中―入江悠×神木隆之介×門脇麦で、劇団イキウメの戯曲を映画化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『SR サイタマノラッパー』シリーズ、『ジョーカー・ゲーム』などで知られる入江悠監督の最新作『太陽』が公開中。

21世紀初頭。ウイルスによって世界の人口は激減。生き残った人類は、夜にしか生きられない進化した新人類“ノクス”と、太陽の下で貧しく暮らす旧人類“キュリオ”の2つに分けられ、生活していた。ある日、とある村でノクスがキュリオに惨殺される事件が勃発。キュリオに経済制裁が加えられ、より一層彼らの生活が厳しいものに――。

キュリオとして生きる青年・鉄彦を神木隆之介、彼の幼馴染・結を門脇 麦と若手実力派2人が演じ、昼と夜の世界に分断され、必死に自分らしく生きようとする人々の姿を描く。果たして彼らは、未来のためにそれぞれどんな決断を下すのか?

太陽
監督:入江 悠
出演:神木隆之介、門脇 麦 ほか
(2015年/日本)
公開中
(C)2015「太陽」製作委員会
http://eiga-taiyo.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP