ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

青柳文子も出演! 長塚圭史作の舞台『イヌの日』が8月に下北沢で上演

DATE:
  • ガジェット通信を≫


長塚圭史作の戯曲『イヌの日』が、『アフロ田中』『ワンダフルワールドエンド』など映画監督としても評価を高める松居大悟の演出により、8月10日(水)から下北沢のザ・スズナリで上演される。 その舞台『イヌの日』に、人気モデル・俳優の青柳文子も出演することが決定した。

キャストには青柳文子の他に、様々な演出家の作品で活躍を続ける実力派俳優・尾上寛之、人気劇団「柿喰う客」の看板俳優・玉置玲央、少年性と狂気をあわせもつ独特な存在感が魅力の劇団「イキウメ」の大窪人衛、松居作品には欠かせない怪優・目次立樹など、次世代の演劇界を担う俳優陣が集結。松居が絶大の信頼を寄せる同世代の俳優・クリエイター達とのコラボレーションからも目が離せない! チケット一般発売は6月25日(土)からスタート。

【ストーリー】
高校を卒業後、進学も就職もせずに悪友たちと遊び暮らす広瀬幸司。ある夏の始め、仲間の1人である中津正行から ある仕事を頼まれる。それは、中津が留守にする間、「ある人たち」の面倒を見てくれというものだった。大金に釣られ安請 け合いした広瀬だが、その「ある人たち」とは恐るべき状況下にある者たちだった…。

■舞台『イヌの日』
作:長塚圭史
演出:松居大悟
出演:尾上寛之 玉置玲央 青柳文子 大窪人衛 目次立樹 川村紗也 菊池明明 松居大悟 本折最強さとし 村上航
日程:2016年8月10日(水)~8月21日(日)
会場:ザ・スズナリ(下北沢)
チケット一般発売:2016年6月25日(土)
公演に関する問い合わせ:ゴーチ・ブラザーズ TEL.03-6809-7125(平日10:00~18:00)

青柳文子
http://asobisystem.com/talent/aoyagifumiko/

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP