ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気仙沼のフカヒレ料理が味わえる寿司店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月1日放送の「ドラGO!」(テレビ東京系、午後18時00分~)では、宮城県の知られざる日本一をロケ芸人が案内して巡るドライブ旅を特集。Take2の東貴博さんと野球クラブチーム監督の片岡安祐美さんが「寿司処・一心(スシドコロイッシン)」(宮城県気仙沼市)を訪れた。

地元である気仙沼の魚介類を使った寿司などを提供している同店。東貴博さんと片岡安祐美さんの2人は同店でおすすめのフカヒレ料理を頂くことになり、まずは「気仙沼フカヒレ丼」(5724円/税込み)が運ばれてきた。どんぶりを渡された2人は「すごいねこれ!!でっかいフカヒレがどかーんとのっかってこれ!」「うわぁ~!大きいー!」と驚きの声を上げた。
「気仙沼フカヒレ丼」(5724円/税込み)はおよそ150グラムのフカヒレを鰹節と昆布の和風出汁に入れて味をじっくりと染み込ませ、酢飯が入ったどんぶりに盛り付けた一品。
東貴博さんは「見てよこれ、このデカさ、この分厚さ、ボリューム」と言いながらフカヒレを箸で掴んで持ち上げてみせた。フカヒレを一口頬張った東貴博さんは「美味い!」と一言。「このシャリとね、このね、ちょっと甘じょっぱいっていったらあれだけど、フカヒレのね食感とこの味付け最高ですよ!」とコメント。同じくフカヒレを一口食べた片岡安祐美さんは「んんっー!」と顔が綻んだ。

同店では他にも「フカヒレにぎり」(648円/税込み)や「海鮮茶碗むし・フカヒレ入り」(1080円/税込み)が味わえる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:寿司処 一心 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:気仙沼・南三陸のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:寿司(すし)のお店紹介
ぐるなび検索:気仙沼・南三陸×寿司(すし)のお店一覧
およそ10センチの厚みを持つ「ベーコンエッグバーガー」
自然に囲まれたカフェで美味しいパンを食べる

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP