ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

こだわりの自家製麺とダシを使う「肉汁うどん」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月5日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後16時53分~)では、たくさんの人々が訪れて止まない噂の人気店の秘密に迫るコーナーで女性リポーターの坂田陽子さんが「肉汁うどんの南哲」(神奈川県相模原市中央区)を訪れた。

橋本駅からバスで5分程度の距離にある同店は、うどんの専門店。店のウリでもあるメニューの一つ「肉汁うどん」がデカデカと太字で書かれた幟が立っているのが目印だ。
まずは「肉汁うどん・並盛」を注文。坂田さんは麺について、「つるっとしてなめらかな舌ざわりなんですけど、跳ね返してくるような弾力がありますね。モチモチの強いコシが!」とコメント。続いて、つけ汁について「肉汁の旨味がしっかりとしていて、甘辛い味のバランスが調度いいです」と絶賛した。
こちらのお店では三重県産、北海道産、九州産2種類と計4種類の小麦粉をブレンドして作りあげた自家製麺を使用している。更に、つゆは日高昆布と本枯れ節、宗田節、ムロアジ節、サバ節、マグロ節の5種類からとった出汁を使い、肉の味に負けないドシッとした風味が味わえるようになっている。
他にも季節の野菜を使ったお惣菜「本日の糧」、「かき揚げ」といったサイドメニューも用意されているとの事だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:自家製麺 肉汁うどんの南哲(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:橋本・相模原・古淵のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:橋本・相模原・古淵×和食のお店一覧
およそ10センチの厚みを持つ「ベーコンエッグバーガー」
自然に囲まれたカフェで美味しいパンを食べる

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP