ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウディ・アレン監督がマイリー・サイラスを起用した理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ウディ・アレン監督は最近完成させた全6話からなるAmazonのドラマ・シリーズにて、自身や女優のエレイン・メイとともに元ディズニー・スターであるマイリー・サイラスを起用している。ハリウッド・リポーターとの最新インタビューでアレンは、キャスティングを決めたのは娘たちが『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』(マイリー・サイラスが主役の米ドラマ)のファンだったことが一つの要因となったことを明らかにした。

 アレンは、「何年か前、子どもたちが『ハンナ・モンタナ』をよく観ていたことに気付いてね。その時、私は“あの女の子は誰だい? 良い演じっぷりだね”と言ったんだ。知ってのとおり、彼女ははつらつとしてとても上手にセリフを言う。番組自体は他愛もないものだけど、彼女はすごく上手にこなすんだ」と語っている。

 また、アレンいわく、米コメディバラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』で彼女のパフォーマンスを見て、ますますファンになったそうだ。

 「『サタデー・ナイト・ライブ』での彼女の映像を誰かが少し見せてくれたんだが、“思っていた通りだ。彼女はとても良い。実に才能がある少女だ”と言ったよ」と話している。

 ウディ・アレン監督によるタイトル未定のAmazonコメディ・シリーズは、今年中にストリーミング配信される予定だ。

関連記事リンク(外部サイト)

マイリー・サイラス、リアーナ、ガガらが“大麻の日”を祝う
ニック・ジョナス、マイリー・サイラスとの強烈なファーストキスを告白
マイリー・サイラスの父でカントリー歌手のビリーも“LGBT差別法”に抗議

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP