ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新海誠・原作の『彼女と彼女の猫 -Everything Flows-』がソフト化、企画展もスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本作では、就職活動に追われる毎日を送る美優の日常が猫のダルの視点を交えて描かれている ©Makoto Shinkai/CWF・彼女と彼女の猫EF製作委員会

今年3月に放送され話題を呼んだアニメ『彼女と彼女の猫 -Everything Flows-』のBlu-ray/DVDが、5月18日(水)に発売される。 同作は『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』などの作品で知られるアニメーション監督・新海誠が、2000年に発表した自主制作アニメから派生した作品。短大生の美優と、彼女の飼い猫であるダルによるハートウォーミングストーリーとなっており、およそ5分ほどの原作を元に「けいおん!」「氷菓」などの作品で演出を務めてきた坂本一也が監督となり、約8分・全4話のオリジナル作品が制作された。

今回リリースされるBlu-ray/DVDに収録されるのは、TVで放映された全4話に、新規カットを加えて一本化した「完全版」。さらに「完全版」に合わせて新たに制作されたOP映像(花澤香菜による「硝子の瞳」ボーカルバージョン)、特典としてTV放送版全4話も収録される。またBlu-ray版にはクリエイターインタビューや設定資料などを掲載した20ページのブックレットも付属するとのこと。

なお、2016年4月9日(土)から6月19日(日)まで、京都国際マンガミュージアム2階ギャラリー4にて、企画展「彼女と彼女の猫 –Everything Flows-」展も開催される。こちらでは制作で実際に使用された原画や資料、アフレコの現場で使用された映像などが一堂に展示されている。

人気声優の花澤香菜が演じる美優は、短大卒業を控えた女の子。
©Makoto Shinkai/CWF・彼女と彼女の猫EF製作委員会

大好きな美優のことを見守る猫のダルを演じるのは俳優や脚本家としても活躍中の声優・浅沼晋太郎 ©Makoto Shinkai/CWF・彼女と彼女の猫EF製作委員会

彼女と彼女の猫 -Everything Flows- PV

▼リンク
彼女と彼女の猫 -Everything Flows-
http://www.kanoneko.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP