ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界一住みやすい都市!オーストラリアのパースの魅力的な観光地5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界一住みやすい都市!オーストラリアのパースの魅力的な観光地5選

トラベルライターの菓子谷です。ワーキングホリデーを利用して、2013年から2015年の約2年間、オーストラリア最大の敷地面積を誇る西オーストラリア州の都市、パースに住んでいました。

 

パースの住み心地は、テレビでも世界一住みやすい街として紹介される程、とても緑が多く自然にあふれており、田舎者の私にとっては居心地のよい場所でした。

今回は実際に住んでよく行った、パース市内から約2時間以内で行ける観光スポットを、ご紹介します。

 

街中にある広大な公園キングスパークから眺めるスワンリバー

キングスパークより眺めるパース市内

キングスパーク Photo By Lisa Kashitani

ワイルドフラワー Photo By Lisa Kashitani

 

市内から無料のバスで行くことができるキングスパークは、約400ヘクタールの公園の中には、植物園やカフェなどがあります。また、園内に設けられた展望台からは、パース市内流れるスワンリバーと共にパースの街並を一望できます。

また、パースの春にあたる9月から11月頃には、園内に咲き乱れるオーストラリア固有の花のワイルドフラワーを見ることもできます。

 

バスや電車で行ける白い砂浜が眩しい沢山のビーチ

ロッキンハム付近 Photo By Lisa Kashitani

コテスロビーチ Photo By Lisa Kashitani

 

昼間はサンサンと降り注ぐ太陽の日差しに反射した白い砂浜に、透き通った蒼い海のコントラストが美しいビーチが沢山あり、市内からは、バスや電車で行けるビーチでは、サーフィンや海水浴を楽しむ地元の人達などで賑わっています。

オーストラリアの西側に位置する西オーストラリア州の海岸沿いのビーチでは、唯一、インド洋の水平線に沈み行く真っ赤な夕日を望むことができます。

 

西オーストラリア州で最も歴史の古いワイナリーのスワンバレーへ

スワンバレー Photo By Lisa Kashitani

スワンバレー Photo By Lisa Kashitani

ワイン造に最適な気候と土壌を持つスワンバレーは、市内から車で北に約30分の所に位置しています。

スワンリバーの上流沿いに約40以上も点在するワイナリーでは、ワインの試飲や購入ができます。

ワイナリーに併設されたレストランでは、ぶどう畑の中で友人達と共におしゃべりで盛り上がり、おいしいワインを飲みながら、ワインに合う食事などで、優雅な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

また、ワイナリー巡りをしてみたい方には、市内から日帰りのワイナリーツアーも出ていますので、こちらに参加してみるのもオススメです。

 

歴史ある港町 フリーマントル

pixta_3030807_M

photo by pixta

フリーマントルは昔、港町として栄えていました。いまもその名残は少し残っており、採れたて新鮮の魚を提供するフィッシュ&チップスのお店は地元民や観光客に大人気です。さらにフリーマントルには世界遺産にも登録されている「フリーマントル・プリズン」があります。

かわいい雑貨屋さんや安いマーケットも多く並ぶので、お土産を買うには絶好のスポットです!またカプチーノ通りと呼ばれる通りでは多くのでコーヒーショップが並び、女性を中心に賑わいます。

 

セルフィーで人気のクオッカにあえるロットネスト島

ロットネスト島 Photo By Lisa Kashitani

ロットネスト島 Photo By Lisa Kashitani

ロットネスト島 Photo By Lisa Kashitani

 

パースの沖合にはセルフィーが大好きな動物として、ネットで人気者となったワラビーの一種であるクオッカが生息する、ロットネスト島があります。

島の名前の由来は、島を発見したオランダ人が、クオッカを大きなねずみと間違えた為、「ロットネスト(ネズミの巣)」と名付けらた様です。

 

市内のフェリー乗り場から高速艇で約1時間30分で気軽に行ける、この島のエメラルドグリーンに輝く海で、ダイビングやシュノーケルをすることができ、時折クジラにも出会えます。

国立公園の島内をレンタサイクル周り、自由に散策して自然を満喫してみるのも、醍醐味の1つです。

 

まとめ

パースの街から簡単に行ける観光スポットです。

市内観光のついでに、郊外へ足を伸ばして、西オーストラリア州の自然の中でゆったり、のんびり過ごして、息抜きをしてみて下さい。

関連記事リンク(外部サイト)

【英語】オーストラリア留学を考えるなら知っておきたい4つのポイント
オペラハウスだけじゃない!シドニーのオススメ観光スポット4選 
【現地でしか買えない物も?】オーストラリアで買えるオススメお土産まとめ
オーストラリアの楽園「ゴールドコースト」の観光情報まとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。