ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人前で食シーン披露のディーン・フジオカが「緊張します…」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『ジョンソンヴィル お肉のおいしさ五つ星ガーデン』のCMに出演するディーン・フジオカ(35才)がイベントに登場。

「皆さんと直接お目にかかる機会はなかなか持てないので…」と言いながら、限定100人の会場だけでなく、会場に入れず場外で見守るファンにまで手を振るおディーン様。PRイベントへの出席は初ということで、進行に従って4種類のフレーバーのソーセージが登場。

「皆さんの前で食べるのは何か緊張します」と言いながらも、「湯気が出ていますね。ジョンソンヴィルのソーセージって何度食べても飽きないというのかな。これに始まって、これに終わるじゃないですけど」と楽しそうにパクパク、モグモグ。チャーミングな“食べ”おディーン様でした。

 アメリカ、カナダの大学に留学経験を持つ彼。バーベキューというとここのソーセージが定番ということで、とても感慨深そうに味わっていた。

 1945年、米中西部で設立されたジョンソンヴィル社。今年3月時点で全米のソーセージ販売シェアNo.1。CMの設定は友達に招かれたホームパーティー。ふだんクールなはずの彼が、おいしさを表現するキュートなポーズを取るところが見どころだ。

■撮影/浅野剛

※女性セブン2016年5月12・19日号

【関連記事】
米国製軍用ジープを丸パクリした中国製軍用ジープの写真公開
【お取り寄せグルメ】スモークと脂の甘みに脱帽の生ベーコン
自家製めんつゆとトマトソースで作るナポリタン風焼きそば

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP