ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MMD研究所、2016年4月の国内定額制動画・音楽・電子書籍サービスの市場シェアを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MMD 研究所は 5 月 6 日、2016 年 4 月における国内音楽・動画・電子書籍の定額サービスの利用動向に関する調査結果を公開しました。今回のデータは、4 月 11 ~ 13 日にかけてスマートフォンユーザー 8,271 人を対象に行われたインターネットアンケートに基づくもので、このうち、上記のいずれかを現在利用している・利用したことがあると回答した人の割合は、音楽聴き放題サービスが 24.6%、動画見放題サービスが 22.1%、電子書籍読み放題サービスが 15.3% でした(重複回答もあります)。それぞれ、75% 以上の人が一度も利用したことがない、と回答しているのが驚きです。MMD の調査レポートには様々なデータが含まれていますが、中でも各サービスのトップ 3 が気になったので個別に紹介します。■ 音楽聴き放題サービス1. LINE MUSIC 36.3%2. Apple Music 29.3%3. AWA 24.0%■ 動画見放題サービス1. Hulu 43.3%2. dTV 33.9%3. Amazon プライムビデオ 27.2% ■ 電子書籍読み放題サービス1. d マガジン 42.0%2. コミックシーモア 26.6%3. Yahoo! ブックス読み放題 14.1%音楽サービスでは意外にも Google Play ミュージック(10.2%)がランク外(4 位)でした。動画サービスでは外国勢が強い模様。電子書籍サービスでは NTT ドコモが現在独り勝ちという状況です。Source : MMD 研究所

■関連記事
クイーンズ大学の研究チーム、世界初のホログラフィック対応のフレキシブルスマートフォン「HoloFlex」を開発
Samsung SM-T536の名称が「Galaxy Tab 4 Advanced」に決定
ASUS、5月30日にComputex 2016のプレスカンファレンスを開催、ZenFone 3を発表か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP