ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung SM-T536の名称が「Galaxy Tab 4 Advanced」に決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は未発表の新型タブレット「SM-T536」の製品名を「Galaxy Tab 4 Advanced」に決定した模様です。SM-T53X が Galaxy Tab 4 10.1 だったので、今回の SM-T536 はこの機種の派生モデルだと見られていましたが、「Advanced」の単語から既存モデルの改良版だと考えられています。Samsung が公開した PDF 資料には、SM-T536 は Wi-Fi タブレットで、Android 6.0.1(Marshmallow)、10.1 インチ 1,280 x 800 ピクセルのディスプレイ、1.6GHz 駆動のオクタコアプロセッサ(ARM Mali-T830 GPU)、2GB RAM、32GB ROM、背面に 500 万画素カメラ、前面に 130 万画素カメラ、6,800mAh バッテリーを搭載しています。また、筐体サイズは 243.4 x 176.4 x 7.9mm で、質量は 487g です。Source : Twitter

■関連記事
ASUS、5月30日にComputex 2016のプレスカンファレンスを開催、ZenFone 3を発表か?
Microsoft、OneDrive無料アカウントユーザーの「無料プランボーナス」と「カメラロールボーナス」の有効期限を8月11日に設定
Android版「ストリートビュー」アプリで360度パノラマ写真を繋げて行き来することが可能に、VRカメラの自動撮影やHDR撮影に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP