ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

産後はまつ毛も元気がなくなる?!ママの目力UPの方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

産後はまつ毛も元気がなくなる?!付けまつ毛の魅力とは

最近まつ毛の抜け毛が激しいmicoです。
産後一年間は、髪もそうですがまつ毛まで元気がなくなってしまいました。
妊娠中や授乳中だとまつ毛美容液も使えないため、もっぱら最近は付けまつ毛に頼りっぱなしです。
実はオリジナルのまつ毛を作ろうか本気で悩んだ時期もあるくらい、まつ毛にはこだわりがあったりします!
お客様からも「そのまつ毛、どこのですか?」と必ずと言っていいほど聞かれる私のまつ毛。実は日本でも少しずつ人気がで始めてきたのですが、海外だと多くのセレブ達もこぞって使うミンクを使った付けまつ毛なんです。
まつ毛エクステをされる方ならご存知かと思いますが今までの人毛などに比べて、長さ・カールもしっかりあり耐久性も高いだけでなく、より自然な仕上がりになるため、あたかも自分のまつ毛なのかなと思わせる魅力的な付けまつ毛なんです。

 

初めてでも大丈夫♪付けまつ毛の注意点

ミンクを使った付けまつ毛は一本一本が細かいため、エクステのような仕上がりを体験できるだけでなく、軸の部分に余白があるためピンセットなどで取る際もまつ毛が抜ける心配もないという心遣い!
ですがミンクを使用する際の注意点が1点あります。
それがノリです。
最近よく売られている物は最初から透明でブルーっぽい色のノリがあると思います。取れにくいことで人気がありますが、相性はあまり良くないと感じます。
ミンクを使った付けまつ毛は一つ3000円くらいで販売されているのですが、回数的には20回~25回使用できると言われています。ですがノリが強すぎると軸の部分にたまってしまい、使用期間が短くなってしまうのです。
そこでオススメなのが100円ショップに昔からある様な真っ白でちょっと臭い(笑)まつ毛ノリです。チープですがノリがペリッと剥がしやすく、何度も使用ができるため高価な付けまつ毛との相性は抜群です!
余談ですが、逆にミンク以外のラッシュであれば透明や黒くなるノリの方がつけやすいと思います!

 

自まつ毛じゃいられなくなる?!

付けまつ毛に3000円って高いと思ってしまいますが、実際考えると1日100円ちょっと、そして気分に合わせて変えられるという利点もあるため、これから日本でも流行ること間違いなしです! 日本でも海外と同じ金額で購入できるようにもなったため、一度付けたら普通のまつ毛でいられなくなる方続出中です!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP