体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android版「ストリートビュー」アプリで360度パノラマ写真を繋げて行き来することが可能に、VRカメラの自動撮影やHDR撮影に対応

Google がストリートビューの Android アプリを 2.0.012157465 にアップデートしました。今回のアップデートで公開した 360 度パノラマ写真を繋げることが可能になりました。写真同士を繋げると、Google マップのストリートビューのように 360 度パノラマ間を行き来することができます。写真を繋ぐ方法は、「プロフィール」タブに表示されている 360 度パノラマ写真を選択し、「リンクする」メニューから繋げたい写真を選択するだけです。画像が合成されるわけではありません。単に写真を移動するだけです。また、VR カメラとの接続モードでは、単にシャッターを押して撮影するだけではなく、自動撮影や HDR 撮影、シャッター音の変更も可能になりました。このほか、公開済みの 360 度パノラマ写真を複数選択して削除することやランドスケープモードに対応し、タブレットで使いやすくなりました。「ストリートビュー」(Google Play)

■関連記事
Microsoft、OneDrive無料アカウントユーザーの「無料プランボーナス」と「カメラロールボーナス」の有効期限を8月11日に設定
Huawei Watchの女性向けモデルが米国のAmazonで発売、日本への配送にも対応
Android版Evernoteに多数の新機能が追加、カメラスキャンでは原稿サイズを認識して自動的にカット&撮影

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。