ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

圧倒的な違和感、しかし美しい。「生き物」を体で表現するダンサー(写真22枚)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

そこに存在するのは、確かな違和感。でも、どこか神秘的で、写真から放たれるエネルギーに惹きつけられる──。

以下の22枚は、あらゆる「生き物」を体全体で表現するArthur Cardeの作品。その不思議な世界観、とくとご覧あれ。

「物語は、自身で作ってほしい」

ダンサーや曲芸師、建築家、さらにはフォトグラファーとしてマルチに活躍中の彼。特にダンスには強い思い入れがあるようで、「踊っているとパッションが溢れてくるんだ。僕にとっては幸せの源だよ!」とコメントしています。

ちなみに彼はフランス在住ですが、作品のほとんどはマカオや香港などアジアで撮影したものなのだそう。

何の生き物を表現したかが一目でわかるものもあれば…、

一体これはなんだろう?と考え込んでしまうものも。


ただし、そうやってこちらが想像をめぐらすことこそが、彼の意図するところ。

「物語は、あなた自身で作ってほしい!」。
















作品は彼のFacebookアカウントで随時発信中。

「僕の作品を見て、心の栄養にしてくれたら嬉しいね。そして、夢を持ち続けるための原動力にしてほしい。それこそが世界がハッピーになる、たったひとつの方法だから」。

Licensed material used with permission by Arthur Carde

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP