ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

渡辺直美、過激すぎるダイエットにモノ申す

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜ー木曜22時からの番組「AVALON」(木曜ナビゲーター:渡辺直美)。5月5日のオンエアでは、渡辺直美が過激すぎるダイエットを禁止する提言をしました。

「AVALON」では毎回プレジデントからから“各党”へ議題が与えられます。今週はNEW GENERATIONたちが過激なダイエットに励む中、美意識を変えることのできる“マニフェスト”を考えて欲しいとのこと。そこで渡辺代表が発表したのは「過激すぎるダイエット禁止! 時代は変わってます法案」。

今は背が高くてポッテリしている人がモテるといわれている時代です。これまでの、スリムが良いという風潮を一度見直そうというもので、それと同時に、他人に「デブ」などと言ってダイエットをしようと思わせて、拒食症に陥らせることを防ぐものでもあります。渡辺代表によると「大事なのは健康」とのこと。

早速、たくさんの意見が寄せられました。「賛成。妹がダイエットをしていて食事に行っても注文する量が極点に少ない。モデルの体型じゃなくセンスを真似すればいい。ちなみに僕はポッチャリが好きです」「賛成。太ってるのがコンプレックスでしたが、ポッチャリ女子ブームのおかげで心が軽くなりました」「反対。ダラしない考えが定着するのが怖い」などなど…。

そこで、秋葉原にあるムチぽちゃカフェ「Shangrila」に行って話を伺いました。こちらのカフェは、メイドと食べ物をシェアできるという珍しいシステムを導入しています。メイドさんに仕事のやりがいを聞いたところ「楽しかったって言われると嬉しい」「お客さんの愛情が体重に現れます。5ヶ月で10キロ太りました」とのこと。お客さんもぽっちゃり好きな方が多く、大好評だそうです。

さらに、スタジオにはメイドのメアリーさんと、おいもさんをお招きしました。過激なダイエットについての意見を聞いたところ、「ダイエットで50キロの体重を38キロにして、それでも『まだ太ってる』って言ってて、この子のゴールはどこにあるんだろう…って思ったことがあります」(メアリーさん)、「断食ダイエットは肌が伸びるらしいので、きちんと運動しないとダメだと思います」(おいもさん)とのことでした。渡辺代表も、スタイルで勝負するのではなく、長所を伸ばせば良いのではないかと言っていました。ちなみに、渡辺代表は、プライベートでダイエットをしないことにしていて、筋肉をつけるようにしているそうです。

気になる結果は、賛成が77パーセントで可決されました。やはり、健康が一番。ほどよく筋肉が付いているくらいの方が良いと思うのですが、みなさんはいかがでしょうか。

【関連サイト】
「AVALON」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP